#プリンはおやつに入りません

私の個人見解をダラダラと書き残す

Twitter Flickr Instagram

【スポンサーリンク】

コロナ許さん その4

新型コロナウイルス感染症にて引き起こされる社会の歪みに対してイチ庶民が物申したり怒りを綴っているこのシリーズ、毎度毎度そんなことをブログに書き綴るなやとツッコミをいただく内容だったかもしれない。しかし、今回は本当に怒っている。いや怒りを通り越して落胆という感情にであるのが正確なのかもしれない。

病気だったから診察を受けてきた話2 - #プリンはおやつに入りません

千と千尋の神隠し、あれを舞台でやるっていうの自体興味はあるが更に主演ということで以前帝国劇場公演のファンクラブ優先先行チケットの抽選チャレンジしてみようかなんて思ったが3月ということでどう考えてもモータースポーツ現地観戦開始時期とかぶるのが嫌で躊躇していた。しかし、後で知ったが梅田公演もあるらしい。案内、早くください。

と舞台版『千と千尋の神隠し』の主演を神、いや橋本環奈がやるということで帝国劇場公演の代わりに梅田公演に飛び込むカーと思ってたらやっぱり公演日がまたレース観戦と被っている。まあというか3月も4月も土日ずっとレース観戦に費やす私のスケジュール自体もおかしいが。

「はーせっかくファンクラブ入ってて優先チケットも取得できるのに見れずじまいか」と諦めてたら、大阪から福岡、福岡から札幌ときて6月に名古屋でも公演があるというじゃないですか。名古屋ならまだ”適正な*1”自走範囲だし、名古屋行きます行きますとチケット抽選に応募。そして無事当選。
f:id:custard_pudding23:20220625184326j:image

△席の位置はHPを観ると中央ではないもののそれなりに近かったと思う。結局行けずじまいだけども

そしてチケットに応募して待つこと数ヶ月、やっと公演当日を迎える。夕方17時からの公演に備えて自宅を昼頃に出発する。どういうわけだが毎週通っている気がする新名神高速道路を経て名古屋へ着。

テレビ塔 特に堂々とツイッター上で自慢をしていなかったのでなんでこいつ今週は名古屋におるんや状態だったと思う。しかし名古屋って何もないよね。

お昼ごはんは名古屋で探そうと思って安くないコインパーキングに車を停めてひたすら歩く。暑い中ひたすら探して見つけたカレー屋はランチ営業終了。はあ…店先の看板に映る野菜いっぱいのカレーは美味しそうだったのに。暑くてとてもラーメンを啜る気にもならず、かと言ってなにか具体的に食べたいものが頭にあるわけでない状態でひたすら歩いて探しに探したが結局ココイチに決める。お口がカレーを求めていたのだ。ランチタイムのピークを過ぎ俺しかいない店内でピコリンとスマフォの通知。病的なファンになるとそのアカウントの通知機能をOnするのである。そう通知の主は橋本環奈だった。「お、かんなからか」とスマフォを手に取り、ツイッターアプリを開くと
f:id:custard_pudding23:20220625184800j:image

”中止”の文字が目に入る。中止?!以前も同じように福岡の公演がコロナで中止になったのを思い出した。えっまさかコロナか?!またコロナなんか!!!!と彼女が引用している劇場の御園座のツイートを見るとやっぱりコロナだった。

スーッと体から何かが抜けていく気がしながらも改めてかんなのツイートを読み直す

どうやら昼の公演直前で中止になったらしい。ああ自席に座っていざ開演っ…というときに中止を伝えられるほうが我々よりも心に来るダメージはきついのだろうか。俺なら立ち上がれないな。一方この知らせを聞いた私の場合、この通知以降はココイチのカレーの味がしなかったのである。辛さは2辛と少し攻めたというのにも関わらず。味がしない…俺もコロナなんか?いや違うやろ。単にショックなだけ。そうショックだ。誰を攻めてももう中止した公演は戻ってこないんやロラン。

少し冷静になってふと考える”俺は何しに名古屋へ来たんだろう。”

 

そのあと、なにも用事がなくなってしまった劇場へ行ってみた。一応物販は行うようで人は集まっていた。
f:id:custard_pudding23:20220625185353j:image

f:id:custard_pudding23:20220625185401j:image

△俺みたいに押しの一挙手一投足を監視している人ならこの自体を把握しているのだが、普通の人はまさか中止なっているなんて思っていないだろう。私と同じようにダブル主演の橋本環奈/上白石萌音のポスターを撮っている人が「ちゅうし!????」とあり得ない大声を出していた。

 

物販ではパンフレットというのか公演プログラムが売っていた(2800円)が、もはや見ることができない*2演劇のパンフレットをなんて買う気が起きない。

ただ、とりあえず来たということを残したくてピンバッチを購入。

f:id:custard_pudding23:20220625185803j:image

物販列に並んでいた人の表情はカオナシのようだった。

 

 

 

custard-pudding.hatenablog.com

custard-pudding.hatenablog.com

custard-pudding.hatenablog.com

 

---追記2022/07/05

結局配信チケット購入し、鑑賞することにした。なんやかんやあって当初橋本環奈最終公演である7/3の公演は中止になり翌日、月曜日の7/4の公演を家からパソコンのモニターを通じて演劇を見ることなったのである。おまけに月曜日12:00~の公演だったのでリアルタイムでは見れず、見逃し配信で。

これでもかというくらい見届けるモチベーションは下がっていたものの面白い公演でした。流石に5500円かかる配信チケットを買って公開終了までの水曜日までに見て!とは言わないが、今後円盤化*3された暁にはぜひ一度見てほしい。映画のあのシーンこのシーン、どうやって舞台上で再現しているの???という問いに対する解を見つけていくのが楽しい。どうやってもあのキャラクターとかこのキャラクターとか再現できないよね?とか考えちゃうけどそーくるかーと。あとは今回メインのキャストはダブルキャストである。カオナシダブルキャストで演じられている。演者はどちらも役者ではなくダンサーの肩書を持つ人だったのでなんでかなーときになっていたがその答えが舞台上ではっきりする。まあ考えればわかるのだがめちゃくちゃキレの良いダンスを見せるのである。あの仮面の部分が一切上下せずに手足がシュッシュッと動く姿はなかなか滑稽。「お客様とて許せぬ!」は流石に閃光弾として出なかったが。あとおばたのお兄さんはずっと我修院達也のモノマネをしている。

映画冒頭で「任せとけこの車は四駆だぞ」*4と称される車はエンブレムからアウディということは有名であるであるが、今回の舞台でも小道具からアウディであることがはっきりしている。円盤化された暁には探してほしい。

あと千尋橋本環奈、かわいい。

以上

*1:普通の人が無理なくクルマで移動する距離

*2:すでにチケットは売り切れ。また振替公演がない。

*3:上白石萌歌の配信は帝国劇場公演の収録映像だったのでおそらく今後ソフト化される可能性は充分あると思っている

*4:このセリフはこのまま舞台でも存在する