#プリンはおやつに入りません

私の個人見解をダラダラと書き残す

Twitter Flickr Instagram

【スポンサーリンク】

病気だったから診察を受けてきた話2

f:id:custard_pudding23:20211215224548p:plain

診察券はデジタル化*1されました。

この男は唐突に何を言っているのだろうか?疑問に思う人も多かったはずだ。突如として若手人気女優の橋本環奈と会うと言い出しているのだ。括弧して”病気”と言っているがまあ病気であると言われても仕方ない。

しかし、私は本当に橋本環奈に会ってきたのである。

fc.hashimotokanna.jp

そう、ファンクラブイベントだ。

緊急開催と銘打っているだけに申し込み開始、抽選、そして当確発表とこの間1ヶ月だった。非常に短期間での準備だった。おそらく関係者の皆さんにおかれましては大変だっただろう。

なかなかこういうリアルイベントというのはコロナもありなかなか縁遠くなっていて*211月に予定されていた倉木麻衣のひっさしぶりのライブも中止*3もあり私の心は枯れ果てていた。そこを埋める形でやってきた橋本環奈ファンクラブイベント。すぐに申し込みを行った。4000円?全然苦じゃない。

 

前回のファンミーティングに当選しているからまあ当選しないもんかなと思っていたらあっさり当選。いや~当選しちゃったな~えーっと12/11オッケーオッケーなんてよくカレンダーを見たら

custard-pudding.hatenablog.com

鈴鹿クラブマン終戦もといスーパーFJ日本一決定戦と同じ週だったことに気づく。この時点でもう4000円は入金されていたので友人たちには申し訳ないが土曜日は辞退した。すまんね。

f:id:custard_pudding23:20211212153708j:plain

 

入り口に入ると見えるのは現場で売っている3500円のペンライトで彩られたクリスマスツリーである。その横にはファンクラブ名称「橋本純情内科」のタペストリー。

f:id:custard_pudding23:20211211163239j:plain

以前の記事にも書いたが主なファン層は橋本環奈氏と同世代の男女である。つまりそれよりも10ほど年を重ねている私はこの中ではおじさんであって、タペストリーの横に立って記念撮影…というのは少し躊躇するものである。その横には別のタペストリーの前でスチル撮影の列が出来ている。ここで撮られた写真は後ほどファンクラブ会報誌にのるらしい。まあまあすごい列ができていたので今回はスルーさせていただいた。

 

f:id:custard_pudding23:20211211162655j:plain

反対側には衣装展示である。奥からこれから公演の千と千尋の神隠し千尋、スズキソリオのCM、銀魂の神楽、キングダムのアレ。ごめんキングダムについては全くわからないのである。流石にマスクをしているので匂いを感じるとかそういうハードな感じ方は控えた。*4

 

千と千尋の神隠し、あれを舞台でやるっていうの自体興味はあるが更に主演ということで以前帝国劇場公演のファンクラブ優先先行チケットの抽選チャレンジしてみようかなんて思ったが3月ということでどう考えてもモータースポーツ現地観戦開始時期とかぶるのが嫌で躊躇していた。しかし、後で知ったが梅田公演もあるらしい。案内、早くください。

f:id:custard_pudding23:20211211162622j:plain

 

イベントはおおよそ1時間半、とにかくかわいい橋本環奈をずーっと眺めているだけであっという間だった。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 橋本環奈&井手上漠マネージャー (@kannahashimoto.mg)

www.instagram.com

橋本氏が抽選箱から観覧席番号が書かれた紙を取り出してランダムに壇上に上がらされ、橋本氏が当人たちのお悩みを聞くというコーナーが印象に残る。そもそも完全ランダムだというのに選ばれたのは

・視力0.3なのに裸眼で来ている*5どう考えても大学生くらいにしか見えない恰幅のいい16歳男子

・帽子を深くかぶりマスクも相まって全く表情が見えないおばちゃん

・橋本氏よりちょっと上なキレイなお姉ちゃん

・選ばれちゃったよ…と恥ずかしそうなおっちゃん

と見事に老若男女が揃った。壇上に揃った選ばれた人を眺めて彼女の引きの良さに関心する。

彼ら彼女からの悩みにもとても20代そこそこの女の子という感じは全くしない答えでズバズバと解決に導いていった。

 

そして宴もたけなわということで終演だ。前回はハイタッチをして退場ということだったがこのご時世まさか触れ合うことはないだろうと思ったらステージにアクリル板と透明ビニールシートが登場。そのアクリル板の前にはベルトパーテーション*6が設置。そうまだ触れ合えるチャンスは残されていたんだと心が踊る。おどるポンポコリン。

 

そうして医院長再登場。なんかこれだと遠いねとアクリル板越しに嘆く。さて橋本環奈に見届けられながら退場のお時間である。インターネットのGif画像と全く同じで1人1人退場していくファンに応えている。ああ!ネットで見たことあるやつや…と1人感心する。考えれば以前はハイタッチすることに全神経を集中していたからそういうところを見ることがおろそかになっていた気がする。もったいない。

いよいよ自分の番がやってくる。前のスタッフがいう

「ゆっくりでいいですからね^^」

優しい。

俺は前のおっさんとの距離を開ける。エレベーターなら1段いや2段分くらい開けただろうか。いよいよ自分の番がやってきた。アクリル板越しに環奈の視線を感じる。ああ、今独り占めしている*7。マスク越し*8でもわかるくらいにニッコリして「ありがとうございます」と心からの声を発する。

「ありがとう~」という僕だけに向けられた言葉と満面の笑みをいただく*9。ああ…心にシャッターがあるならこの瞬間だなあと。

会場出てもあの笑顔が忘れられずにふわふわした気持ちで家へと向かう。

運命の同点決戦であったF1最終戦の最後のフリー走行FP3を見るチャンスはあったが。まじで余韻に浸りたかったのでパスする。まじで可愛かった。まじで幸せだった。*10

 

 

ツリーことレジェンドMG*11、奇抜な衣装であるが淡々と仕事をこなす姿が印象的。

 

custard-pudding.hatenablog.com

*1:「橋本純情内科 公式アプリ」プレリリースのお知らせ|橋本環奈オフィシャルファンクラブ「橋本純情内科」

*2:といいながらもサーキットでレース見まくりだけど

*3:っていうか今から考えるとなんで中止したんだろうか?まあ当人たちが一番悔やんでいるだろうが。

*4:コロナ禍じゃなくてもだめ

*5:橋本環奈見えないでしょうが

*6:こういうの→39399XXX ガイドポール用ポップ立 1個 友屋 【通販モノタロウ】

*7:表現が当ブログ史上一番キモいことをお詫びいたします

*8:アクリル板設置でわかると思うが橋本氏はノーマスクである。本当にこの点に関しては関係者には感謝しかない

*9:本当に当ブログ史上2番めにキモい表現で申し訳ない

*10:アイドルの握手会とかもこういう多幸感を味わうんだろうなだから廃れないんだろうか知らんけど。

*11:Manager