#プリンはおやつに入りません

私の個人見解をダラダラと書き残す

Twitter Flickr Instagram

【スポンサーリンク】

あけましておめでとうございます。当ブログの新年一発目の投稿でございます。

2022年がスタートしました。

旧年中もお世話になりました。↓旧年のまとめ

custard-pudding.hatenablog.com

 

年末の投稿が分厚いのに対して新年一発目はあっさりとなる。というもの今年もまたMr.寝正月もびっくりの寝正月を決めてしまったのである。正月、いや年末年始実家に帰っていこう実家のソファーに張り付いたように過ごしていました。あまりにも何もしなさすぎてツイッターの投稿すら億劫になっていた。

ずっとソファーに座ってテレビを見ていた。あの数日間だけでもう1年分くらいの視聴時間だったと言えるかもしれない。ちなみにフジネクのF1GP総集編(前編)とNHKのホンダ特集は未視聴。両親はF1どころかモータースポーツすら見ないので。

 

そんなさっぱりした年末年始でしたが2人の弟それぞれ子供*1にあうことが出来た。片方は生まれてから初めてだ。*2と言ってもやっとお互い1歳になったばかりでパパママくらいしか喋らないんだが。

少しでも喋ったり会ってたりするもんなら好みを知って「よーしおじちゃんなんか買っちゃうぞ^^」なんて言うこともあったのかもしれない。しかし、コロナで積極的に会うことを自制してる上、もう一方に関しては一度も会ったことのもなかったのでまあ会わんかもしれんしと手ぶらで実家に帰ってきた。

しかし我が父は帰省するなりいう

「姪っ子に土産は?(威圧)」

え。

ということで、まだ未購入だったF1速報総集編も買いたいという腹も合ったので親に「本を買ってあげる」と親の足を使い本屋に向かう。

どういうわけかF1速報総集編は売り場になく、姪っ子たちの本を買うべく幼児就学児本コーナーへ向かう。時々父が絵本を買え与えているというのは聞いていた*3ので絵本以外がいいかと思い、図鑑が目についた。図鑑が一通り揃っている家ってかっこええよなあと思って

f:id:custard_pudding23:20220105231739p:plain

小学館の図鑑を購入。芦田愛菜が帯についている。子役からおなじみの彼女であるがあれだけ小さい頃から芸能活動していながら*4も中高は慶応らしい。うーん才女。彼女のように賢く育つんだぞというメッセージも込められている。
と思ったが、実際にまだ喋ることも出来ない姪っ子たちを目の前にするといや~図鑑は早かったなあ~という感じ。図鑑は「動物」と「宇宙」を買ってあげて弟に選ばせた

が、動物はまだしも「宇宙」はちょっと難しいかな。植物とかのほうが良かったか…

とりあえず、『まだ早いんじゃね…』と口では言わないが表情で示してくる我が両親、弟、弟嫁たちに向けては

「図鑑は5年は使えるじゃん?」

とドヤ顔で論破する。

ちなみに動物を与えた方*5は「表紙に興味を示している」とLINEをもらい、宇宙を与えた方*6は図鑑を見せるなりペラペラとページを捲った。才女への一歩である。

 

実家帰省のよもやま話をもう一つ↓

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yuki Kitamura (@custard_pudding)

www.instagram.com

 

さてちなみに、

custard-pudding.hatenablog.com

昨年に掲げたざっくりとした目標は

こういうあまり進捗を感じないデザイン力の絵というか図となっている。

正直コレは未達といっていいのかもしれない。

 

とりあえず次の3連休でまたトヨタ博物館に行くかもしれない。

toyota-automobile-museum.jp

f:id:custard_pudding23:20220105224310p:plain

↑気になるやん?

 

 

*1:俗に言う姪っ子

*2:その父親たる弟にも数年ぶりに会うことになるんだが

*3:ちなみに我が記憶において父から本を買ってもらったことは…あったけ?

*4:といっても数年見なくなった時期もあったが

*5:動物を与えた方は両親が看護師免許を持つ理系夫婦なのでほぼ間違いなく将来的に図鑑を楽しく読む未来が見えている。

*6:宇宙を与えた方はあまりお母さんの方しらないが、父つまり我が弟はそういう勉学に向かうタイプではなかったので図鑑じゃないなと後で若干後悔している。どちらかというと芸術方面で芽がある感じなんだよな、父親的には。