#プリンはおやつに入りません

私の個人見解をダラダラと書き残す

Twitter Flickr Instagram

【スポンサーリンク】

体力づくりのために自転車で京都を駆けずり回る男

f:id:custard_pudding23:20210927232634p:plain

それは鈴鹿サーキットスーパー耐久を観戦しているとき、

「ハーハー、歩いてるだけなのにしんどいぞ…」

とスマートウォッチから取得している心拍数表示を見るとただ歩いていた*1だけなのに100を超えていた。それ以前とかが一体どうだったかのかという記録はないのだが、俺の頭によぎったのは”衰え”の文字。

中学校から高校までテニス、大学では少林寺拳法部という経歴から見るとゴリゴリの体育会系なので体力には自信ニキだったのだが、仕事し始めてからというもの身体を動かすことがめっきり無くなった。故にだんだん体力が落ちていっているんだろうなというのは感じていたのだが、ただ歩いて立ってカメラ*2振り回すだけで息が上がってしまったのはショックだった。

 

ということで自転車トレーニングを始めたいと思う。とにかく心拍数をアゲて体が高負荷になっても平気でいられるようになることを目標とする。

と、同時に京都観光もしちゃおうともいう一挙両得。

 

なんやかんやあって到着したのが大覚寺。特に目的にしていなかったがたまたま通ったので拝観料払って中に入る。

f:id:custard_pudding23:20210925122155j:plain

 

隣の池も見てきた。

f:id:custard_pudding23:20210925125316j:plain

まあ、蓮がいっぱいというか。この時点で1時間近く自転車をノンストップで漕いで来たに加えて朝飯も食べてなかったのであまり頭が回らない。

写経で有名なお寺ということでそういうアトラクションもある。祈願料100円が目に入らずとりあえず浄財入れとけばオッケーかと10円入れたあとに100円という文字を見つける。仕方なく追いかけて100円も払い、合計110円お布施した。つまり100円+消費税である。どうせ非課税のくせに。まあ、入れてしまったもの取り戻せないのでどうでもいい10円でも100円でもせいぜい感謝しな仏さん。

般若心経の1ワードをなぞることによってなんやらご利益があるそうで。そしてその下に願いを入れるというアトラクションらしい。開いてるのは「死」と「苦」の文字だけである。本当にご利益あるんかと疑いながら「死」をなぞる。そして願いの部分はなんか4文字の漢字入れとけばいいかということで「焼肉定食」と書かせていただきました。110円仏さんに失礼なことをわざわざしに行くというバチあたりである。

 

さて、続いてそのまま最終目的地としていた貴船神社に向かう。

我ながら相当無理をした。立命館大周辺の衣笠の坂、京産周辺の坂が劇烈。

立派な鳥居と石碑があるが、本殿までまだ3キロ近くかかる。しかも全部上り坂。

f:id:custard_pudding23:20210925151515j:plain

f:id:custard_pudding23:20210925153549j:plain

灯籠を撮ろうと思ったらもうすっかり秋なのに涼し気な浴衣を着たカップルが先に歩いている。邪魔だと思いながらもフレームに入れてしまった。ちなみに浴衣デートは経験がないです。(?)

縁結びの神様がいるということで31歳になっても今だ独身彼女なしの男の本気の祈願というものを見せつけてきた。お賽銭に入れるは当然ご縁があるようにということで”5円”である。

金額じゃ、ないのよ。

f:id:custard_pudding23:20210925163355j:plain

f:id:custard_pudding23:20210925163624j:plain

ここまでさんざん上り坂を上がってきたので帰りは楽ちんずーーーーーーーーーーーーーーっと下り坂だったので帰りは意外と楽でした。

次はいつ、どこに行こうかなあ…

弊ブログでは貴船神社へは公共交通機関を使って行くことをおすすめします。

*1:西コース愛好家なのでここの歩くというのはキロメートルオーダだとお思い下さい

*2:2キログラム