#プリンはおやつに入りません

私の個人見解をダラダラと書き残す

Twitter Flickr Instagram

【スポンサーリンク】

ずっと走る車を見ている

というわけでごきげんよう

年初には「今年はいっぱい更新できる気がするそういう風を感じている」というような内容を投稿したような記憶があるが

 

custard-pudding.hatenablog.com

週刊更新ができていたよなので頻度を上げるというと毎日更新と宣言したいところなんだが毎日というといざ途切れたときにダメージが大きいので目標週2更新としたい。

いざ半年もすぎると週1更新も危うくなってしまっている。まあ誰かに急かされたりされているわけでないので別にどうでもいいんだが。ただグーグルアドセンスを入れるためにはてなブログに課金してしまっていることを考えるともう少し更新頻度をあげないともったいないよなと言うところ。

そもそも最近は忙しい。なんで忙しいのだろうか、自分でもよくわからない。仕事で忙しいというわけではなく、ただただレース、ラリー、そしてドリフトを追っかけているせいで毎週何処かへ行っているのである。リッター20kmのコペンちゃんに毎週ガソリンを注いであげないほどにめちゃくちゃ移動しているのだ。

 

まずは”少し足を伸ばせば観戦できる”全日本ラリーの丹後ラリーだ。”観戦できる”と言ったがギャラリーステージは日曜日だけの設定で日曜日は鈴鹿に行くことにしたのでリエゾン覗くことにした。↑の写真もリエゾン中の写真である。ちょうどこのあたりに展望台エリアがあってそのそばをマシンが通ったのである。おまけに全然人いなかったし。

個人的にはド町中を走るラリーカー(しかも市販車ベースではなくゴリゴリのラリーカー、おまけに元F1ドライバー乗車)の写真を撮れて満足だ。古典的なラーメン屋の前を走るラリーカーってめっちゃエモいやん。

 

翌日曜日は鈴鹿サーキットへ。なんやかんや有って珍しく一人になってしまったけど久しぶりに食べた鈴鹿サーキットのプリンが美味しかった。

スーパーFJはゴリゴリでバチバチの内容を2レースだった。ずいぶんと楽しませてもらった。あとFITが横転した。

custard-pudding.hatenablog.com

 

翌週も鈴鹿サーキットへ。こんどはスーパーGTである。5月ということですごく油断していたがすごく暑かった。レースは12号車が早々に散ってサムかった。

 

さらに翌週は富士24時間耐久レースだ。あんまりレースをガッツリ見た記憶がどういうわけかないんだが今年も楽しめた。あとレース後の疲労感というのをあまり感じなかった。

custard-pudding.hatenablog.com

 

 

そして翌週はD1奥伊吹へ。奥伊吹というと私にとってはほぼ帰省と同位で土曜日観戦して日曜はそのまま実家で過ごしていたのである。ここに来て初めてレースを見ない週末、来る。初めて雨のドリフトになったのだが、撮り高的にはやっぱり白煙モリモリのほうがドリフトらしくていいのかなーって。↑の中村直樹のマシン、V8*1スーパーチャージャー搭載という文字通りモンスターマシンとのこと。雨でタイヤが温まりにくいということで本番前に試走時にエグいホイールスピンさせるのだが、その音がもうとにかくうるさいのである。ホイールスピンと言ってもサーキットレースのようなブーンブーンで終わるのではない。ブーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーンとずっとエンジン回転数が高いところ、リアタイヤだけひたすら空転しているので同じ場所でこの音がなっているのである。やばい。

 

2022年モータースポーツ現地観戦計画 - #プリンはおやつに入りません

↑によると7月は特に観戦するレースがないようなのでゆっくりできる見込みである。いやー暇すぎて死なないかな

*1:どうやら土曜日は1気筒死んでいてV7だったらしいが。