#プリンはおやつに入りません

私の個人見解をダラダラと書き残す

Twitter Flickr Instagram

【スポンサーリンク】

クアガーデン5回入浴の真相 ~鈴鹿クラブマンレース観戦~

もう随分前になってしまったが、外部からのプレッシャーが強いので記しておく。

 そもそもなんで鈴鹿サーキットホテルに泊まったかというと12/7-8開催の鈴鹿クラブマンレースを観戦するのに合わせてじゃあ宿泊してみようというのが始まり。

ありがたいことに同行者がぜーんぶ手配してくれたので正直どうやって予約するのかそもそもどれくらい埋まってるのかはわからない。

意外とエントラント関係者っていないのだろうか?決勝日の朝(日曜日)見かけたのはオレンジの服を着たオフィシャルの方々ばかりだった。

 

鈴鹿サーキットに1泊宿泊するとこんな特典がついてくる

・入園料無料(2日間)

・駐車場無料(2日間)

・クアガーデン無料(2日間)

しかしながら上記の通り手配はほとんどおまかせだったので、あまり↑の情報を鵜呑みにしないできちんと鈴鹿サーキットホテルのHPで確認してもらいたい。

https://www.suzukacircuit.jp/hotel/

ところで、クラブマンレースだと入園料だけで観戦可能なのである。

つまり、鈴鹿サーキットホテル止まる料金だけでサーキットから1歩もの出ないで*1レース観戦が可能という。

おそらくたまに平日に行われる何かしらのテスト*2をがっつり観戦したいときにも同じ手は使えるはず。

 

このとき開催されたレースは次の通り、

f:id:custard_pudding23:20191207154037j:plain

スーパーFJ日本一決定戦

 

f:id:custard_pudding23:20191208092332j:plain

F4*3日本一決定戦

f:id:custard_pudding23:20191208122245j:plain

フォーミュラエンジョイ(↑もっとわかりやすい写真をだな)

 

f:id:custard_pudding23:20191208153614j:plain

FIT1.5チャレンジカップ

 

f:id:custard_pudding23:20191207110132j:plain

クラブマンスポーツ

f:id:custard_pudding23:20191208085643j:plain

RS/CS2

 

f:id:custard_pudding23:20191207141145j:plain

NONEオーナーズカップ

 

f:id:custard_pudding23:20191207113700j:plain

FFチャレンジ*4

 

と非常に多い。

正直殆どのレースは頭に焼き付くほどの記憶がなく、敷いて言えばフォーミュラエンジョイの写真に上がっているクラッシュくらいであろうか。2タイプある車両のうち1つの車両が最終レースということだったのだが、写真にある通り壮大なクラッシュが発生し、最終レースとなった車両でエントリーしている内の2台がチェッカーを受けられず、レース終了後に行われたパレードに参加できなかったことくらいであろうか。

クラッシュで廃棄できたじゃんという友人の言葉。

クラブマンスポーツについては何も記憶がない。きっと平和なレースだったんだろう。

ほかはどうかというと記憶ないということはないわけではないが、やっぱりここに記すより他の媒体できちんと書かれているのでそれを。といういつもの感じである。(SFJは壮絶なバトルがあった) 

 

さて話はもどり、レースを終えた我々観戦一行はクアガーデンで一休み。(無料)

レース後の観戦の疲れを癒やしながら、あれやこれやと話し込み気づけば1時間以上湯に使っていただろうか。体はしっかり温まった。

f:id:custard_pudding23:20200113215849p:plain

(イメージ画像) 

 

 夕食はついていないので外で食す。

 ガオー

 

ホテルに戻り、鈴鹿サーキットホテルがどんなところなのか探訪する。

 使うの?

 ホテルに聖書だとかおいてあるし創業者の本がおいてあることもよくある。なんの文化なのだろうか。

 分厚くてこりゃあ一泊で読みきれないだろうなと思って中をパラパラめくったらマンガだった。

夜が長いこの時期クリスマスと関係なくどこもかしこも夜になにか光るものをおいておく事が多い昨今ですが、鈴鹿サーキットホテルも例にもれず何かしらのイルミネーションを用意していた。

 そう、鈴鹿8耐の”あの”グランドスタンドを再現したイルミネーションである。ここを通れば気分は8耐ライダー!!…なの?

 遠くから見ると今感じ。広い中庭にきらめくイルミネーション。

ちなみに、昼間寄るとこんな感じである。

f:id:custard_pudding23:20200113225942p:plain

言葉にならない。

さて、飯を食べてあとは体が冷えるということで2回めのクアガーデン入浴(無料)。

温泉は何度入っても飽きない。

 

翌朝、まだ日が入るかどうかくらいのときに朝風呂ということでクアガーデン入浴(無料)。ホテルからクアガーデンにゆくまでオレンジのつなぎを着たオフィシャルさんたちを見かける。

f:id:custard_pudding23:20191013155418j:plain

(イメージ画像)

オフィシャルさんってこんなにも朝が早いのか。。。

朝であろうが何であろうが温泉は気持ちいいものである。ここまでくると我が家のような感覚で入浴できる。なんというか目をつぶってもシャンプーのいちが分かるあの感じである。

 

朝食は付いている。”そらたべよ”でバイキングである。正直ウキウキ。

 普通に白ごはんをついではならない。この”鈴鹿の朝ごはん”を食してほしい。

俺は知らなかったので自分でついだただの白ごはんを食べた後食した。朝からご飯2杯は辛い。

 そしてこれも抑えておいてほしい。見た目から完全に『シェフ / Chef』って感じのスタッフが注文してその場で焼いてくれるふわとろ(でした)オムレツである。デミグラスソースとケチャップだった気がするけどソースも選べる。

五徳と鉄のフライパンをテレビで見たことあるようにガチャンガチャン鳴らしながら、菜箸が研いだたまごをスルスルと円を描いている。ほどなくペタペタとフライパンに敷かれたたまごの絨毯をたたむように出来上がるオムレツは、美味しい。

他にも和、洋隔たりなくかなりの料理が並べてある。

どれも、美味しい。

 あくまで説です。

 

レースについて、事細かに記すほど文才に掛けてないのでやっぱり省略になってしまう。ごめんちゃい。

 おそらくビッグレースではこんな優雅にピザ、いやピッツァを食すことはできない。

ちなみに当時の俺に言いたいんだけど”スズゥカァーサーキット”はウケてなかったと思う。

 謎水エリアについての考察。ちなみに謎水エリアの中にどんぐりが入っていた。

 このツイート、いいねもリツイートもなく真面目にすべってるのが今でも怖い。

正直きもすぎてツイ消ししたいところ。

 ルマンとスパの時計があるんだが、ルマン(フランス)とスパ(ベルギー)ってどっちもUTC +1だから分ける意味ないと思うんだが。

 

話題となっているタイヤカスさきいかを配合したピッツァ。

食してみたもののそもそもタイヤカスさきいかを食べたことがなかったので、タイヤカスさきいかをピッツァに加えたことでどんな化学反応が起きたか!?みたいな食リポができず。

結果として頭の中に浮かんだ感想としてただのピッツァと変わんねえなという貧素な感想しか出なかった。

 

 どのレースも何かしらのアクシデント、トラブルというのがあったのが特段Fit1.5チャレンジは荒れた。とにかく荒れた。というよりドライバーのマナーが悪い。

ということでつぶやいたのが↑

どんなレースだったのかというのは以下URLを参考いただくと。

www.area-agnes.com

 

レースを終え、我々は待ち人を待っていたのが日が落ちてくると寒い。おまけに何だ?待ち人はパーチーに出るとかいう。

f:id:custard_pudding23:20191207150812j:plain

(待ち人のイメージ画像)

じゃあ仕方ない。俺は風呂で待つよ(←すでに自宅かのような感覚)と4度目のクアガーデン入浴(無料)を敢行する。

 風呂を上がりさあどうだと思ったらやっぱりまだぱーちー中とのこと。流石にそんなショートスティントで風呂に入るのをためらった友人とクアガーデンの待合スペースで待ってるとパーチー終わりの待ち人登場。

俺は風呂に入ったばかりだが、待ってた友人と待ち人は風呂に入るという。じゃあ俺もはいろ♡ということで先程使ったお風呂セットそのままで5回目のクアガーデン入浴(無料)を決める。

 

これがクアガーデン5回入浴の真相である。

*1:ただし我々は夕食が無いプランので一旦外を出ている

*2:スーパーフォーミュラとか

*3:JAF F4

*4:ンバアアアア