#プリンはおやつに入りません

私の個人見解をダラダラと書き残す

Twitter Flickr Instagram

【スポンサーリンク】

100円の缶コーヒーを飲み続け、150円の挽きたて紙カップコーヒーを飲み、静かに笑う。

せこい話

https://lh3.googleusercontent.com/ZPZxdATT4sVz86TZkpPSxiHcCUcvoJTBfvu7mjUeDBWisJdbY3X_Im5lul4xO3dktXM9i6j4JU1-OLoJmdNdkQevn3quZE68_HwvTath76d9Jugsr93JAAzsO1bnBGZeKwUaIee7H7DUEf_KZkuRv--tyDTaYDLJmsvyZN6RsogdzDt2Qn2J0I4Hc_RcKufqlV0WqVLbQhmoEZ0eFxWR8eJcJ6hKt-UaNIvOgs9wB3ybZ5RDvDd6YG49jNUsjYW6FIaoRlDab-FwwHK23wUMZRNZRoghrwYDTfvzAPWsscORFUT89kiiUCmmOECkmcJY-mbZnacs2zy2extWC8z03RqEJCWKRGEiMQufMk_rldjvAlyA_4WCruZxYN5c5ZlaGPJL8ApUUtBiYyNIb4iFGf-toAubCMKII3jvD-OXpLBZR5q8yQM-Jx45IHKpTNUSKCufenS70TXczZSisdmRAr-nKMV8iweAfOcTUf4HckFrDeQXlR2E_tR4omfAyYugQAfisllb1vDE2JjxV4qNAHcTDYMxz98GduFHr5iVOsH8Ueq0AMznX1QPhcFYaVeffNwrbM2Aev2zBwMGYoWYoxzs4nqdfJEvlAkJK5qCqOv4ZV-BTGHABainlNlbzlm2qfpJ4Hga4RVtkBSxAIhfHL99jz72u6aL6vuR_ANdA8F5PTKIIXYCL6jXfJpx15AXJnzevBSLFHXyaPlej8xU_GhSmA=w1066-h772-no?authuser=0

職場にはコークオンアプリに対応した自動販売機がある。

コークオンとはコカコーラが提供しているアプリである。このアプリを入れたスマフォをアプリに対応した自動販売機にかざすと購入飲料につき一個のスタンプを配信してくれるというサービスである。

そのスタンプを15個集めるとコークオンチケットと呼ばれるパスをもらえる。これは先に言った自動販売機で使用すると自販機の飲料を1本無料で受け取ることができるのである。まあ要は守銭奴にありがたいサービスなのである。

上の画像の通り、購入した飲料ごとにスタンプデザインが有る。まあそれはどうでも良い。しかし、一つだけ赤いのがある。これはアプリが歩数カウントをして1週間に規定の歩数を達成すると提供されるアプリである。つまり一切自動販売機でジュース買わなくても歩きまくればただでジュースが飲めることも可能なはずである。試したことないけど。

他にもアプリにクレジットカードやはやりのQRコード決済サービスなどを紐付け、自動販売機にお金を入れずにスマフォだけで購入できるようになったりとか色々使い勝手が良い。スーパーおすすめアプリだ。

そんなわけで毎日職場でコカコーラの自動販売機の前に立ち「シュッ」と缶コーヒー(100円*1)を買ってちまちまスタンプをためている。ちなみに今はアプリ上でバーコードをスキャンするともう一個スタンプがもらえる*2キャンペーン実施中である。守銭奴の皆さんドントミスイットなキャンペーン。

ちまちまためたスタンプでもらえるチケットの使い先は決めている。いつも使っている自販機の隣にジョージアブランドの”豆からドリップする紙コップ型のコーヒー自動販売機”に使うのである。

f:id:custard_pudding23:20220202231907p:plain

ラインナップのご紹介|お取引希望のお客さまへ|コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

こちらはコーヒーの他にもココア、カフェモカ、 キ ャ ラ メ ル マ キ ア ー ト がラインナップされている。自動販売機の見た目通り、茶色い飲み物ばかりだ。

流石に挽きたてコーヒーを謳っているので、缶コーヒーと比べると缶コーヒーがただ黒い飲み物に思えるほどに美味しい。粗悪な缶コーヒーで慣らした貧素な舌が驚くのを感じるほどである。

そしてこの自販機はコーヒーの濃さ、量(通常orラージ+50円)、キャラメルマキアートに関しては ト ッ ピ ン グ (ココア+10円or キャラメル+10円)が設定できるのである。これはスタバに来たようで楽しい。

先にチケットが使えるといったが、こちらのマシンもスタンプが貯められるし、使えるのである。しかし1本の値段がまあまあするので買うことは控え、ひたすらチケットの使い先としている。理由は唯一つ、コーヒー以外にもココアやカフェモカそして キ ャ ラ メ ル マ キ ア ー ト も追加料金なしで選べる上、通常より高いラージサイズ、トッピングも追加料金無しにマシマシにできる。

もう守銭奴であるこちらの顔がほくそ笑むのがわかるでしょう。

そして今日もまた溜まったチケットを放出して キ ャ ラ メ ル マ キ ア ー ト (ラージサイズ+ココアトッピング)を静かにいただく。紙コップから上がる湯気の先にはちょっと口角が上がった俺が一言、「ちょろいぜ」(何が?)

*1:おそらくそういうオフィス向けに安くなっている

*2:”バーコードをスキャン”すればいいのであるが、”バーコード”は商品毎に1つ有るものなので別にわざわざ購入したものをスキャンしなくても誰かが飲んだ空き缶をスキャンするだけでスタンプを貰えるのである。正直どうなのと思うが。