#プリンはおやつに入りません

私の個人見解をダラダラと書き残す

Twitter Flickr Instagram

【スポンサーリンク】

クラゲは映える

久しぶりに(2年ぶり)年パスの更新をするために京都水族館へ。

 やっぱり案の定入場制限を行っていて入り口にはそれなりに長い列が。

どうやら前売りと年パスを有する人はそのまま列に並ばずにスムーズに入場できる*1様子。

おれは、年パスの更新だから列に並ぶ…

 

ところで京都水族館に新しい展示スペース*2が。

クラゲワンダーらしい。

www.kyoto-aquarium.com

クラゲがワンダーなのである。ワンダー…?

 

たびたび水族館に行くけど、どこもなんかクラゲは凝った演出をしているような気がする。どうしてかというときっと”映える”からなんだろう。そこに京都水族館は目をつけたわけですね。

 

f:id:custard_pudding23:20200810153621j:plain

確かに映える。これは映えてるね。

 

f:id:custard_pudding23:20200810153552j:plain

照明を青く光らせたり

f:id:custard_pudding23:20200810153517j:plain

赤く光らせたり。色々映えさせてる。

 

f:id:custard_pudding23:20200810153510j:plain

カメラ的に言うと気泡がボケていい感じなのよね。

 

f:id:custard_pudding23:20200810153833j:plain

展示の中に日齢でクラゲの成長が見れるスペースがあるんだけど(注:↑の写真撮は別)、1日後とか2日後かというレベルで小さい水槽が設置してある。これいつも置き換えてるのかと思うとなかなか大変な展示だ。

↑の写真はそんなクラゲの培養に必死そうなスペースを激写

*1:チケット販売所の密を防ぐためにわざわざ外に並ばせていると思われる

*2:当然、簡単に増築できるような場所にないので新しいスペース=既存スペースの置き換えとなる。今回は2階大水槽抜けたあとの小さい水槽が色々置かれたスペースが犠牲になった。