#プリンはおやつに入りません

私の個人見解をダラダラと書き残す

Twitter Flickr Instagram

【スポンサーリンク】

オートポリスでスーパー耐久を見た【レポ】

朝、起きたら4時。午前4時、とても早い。

大阪空港(伊丹空港)からそれほどアクセスは悪くないところに住んでいるが、レースの情熱が朝イチにサーキットへ向かわせる。正直情熱云々より眠い。

おそらく始発であろう電車に乗り空港を目指す。

 

 

事前にどういう乗り換えで行けば大阪空港につくのかは調査済みで、乗換アプリのキャプチャさえとるといういきあたりばったりなことが多い私にしては珍しく用意周到に準備を進めていた。

が、社会人になってからというものの移動はほとんど自動車でほぼ電車に乗る機会をなくしてしまって乗り換えという概念を忘れていた。それに乗れば目的地につくという体になってしまっていたのである。

故に乗り換える予定の駅を通り過ぎ、せっかくの乗換アプリのキャプチャがパーになるという情けない凡ミスをかます

あちゃーではない。当時相当焦った。

 

そこは大都会大阪、乗り過ごしてもなんやかんやでリカバリが効く。ありがたい。優しい。

そんなこんなでフライトに十分余裕ある時間に空港につく。

事前に調べ上げた”北”という情報を頼りにJALの乗り場に向かう。流石に迷わない。

”自動チェックイン”と呼ばれる飛行機移動にだけある謎の儀式を終え、次は保安検査場に向かう。

しかしここで荷物を預けるというステップを忘れる。しかしながら機内持ち込みOKだったけども。

 

台風が近くに来ていて本当に飛行機が飛ぶか不安だったけど大阪空港は大丈夫そう。でも

f:id:custard_pudding23:20190720073512j:plain
とんだ。

空がどんどん

f:id:custard_pudding23:20190720075638j:plain

白い。

今どき飛行機にワイファイ付いてるんでしょ?知ってるよ俺?ってなめてかかったらインターネット通信はできずに独自のコンテンツが楽しめる通信しかできないくせものだった。イヤホンジャックが無いipadでどうやって動画コンテンツ機内で楽しむの?ねえ?ブルーツゥースつかってもいいの?ねえ?

 

f:id:custard_pudding23:20190720081432j:plain

オートポリス

 

そんなこんなで熊本空港につく。良かった。

f:id:custard_pudding23:20190720085049j:plain

f:id:custard_pudding23:20190720084842j:plain

 圧倒的くまモン

レンタカーを借りてオートポリスへ向かう。これがオーソドックスなやり方(それ以外でどうやってオートポリスまで行くのかは知らん。)

いくら何でも無限のキャップを被りながらトヨタレンタリースでヴィッツを借りたのは心苦しかった。

すまないよ。トヨタレンタリースのおねーちゃん。。。

 

f:id:custard_pudding23:20190720100458j:plain

f:id:custard_pudding23:20190720100500j:plain

これが道中の阿蘇の自然。

あっそ

ってそっぽ向かないで。

f:id:custard_pudding23:20190720100453j:plain

f:id:custard_pudding23:20190720100434j:plain

2日間の愛車とともに。

クラッチと思ってブレーキペダル思いっきり踏みかけたり、減速から停止時にチェンジレバーに手が言ったりMT乗りがAT乗ると危険。

 

https://www.aso-sougen.com/now/now.html

実はこの阿蘇の草原は、人の手が入らないと藪や林になってしまうのです。

はえ

途中えげつない霧の中を通るものの空港から約1時間弱、オートポリスにつく。

パドック無料開放で年パスの効果、薄れる。いやこれでいい。これでいいぞオートポリス

 

こういうバブルの遺構が残っているのは面白い。

喫煙はこの車の中で。車はもちろん動かない。

 

f:id:custard_pudding23:20190720113528j:plain

なんやかんやあって新車のバンテージ。

 

f:id:custard_pudding23:20190720113808j:plain

 楽しそう。

 

モリゾウ来るの?
f:id:custard_pudding23:20190720113909j:plain

ルーキーさん 撮影対応ありがとうございました。

 

f:id:custard_pudding23:20190720115209j:plain

先日デビューのすぱーく。大魔神大魔神…!?

 

ピットウォーク退去時BGM、オートポリス名物

 

f:id:custard_pudding23:20190720123458j:plain

サビ

サビ

ワビは、ない。

オリは、ある。

f:id:custard_pudding23:20190720123833j:plain

動くところは見ていない。

 

全体的に諸々の施設が開業当初そのままなオートポリス、数十年後に老朽化した施設を一新できずに泣く泣く閉鎖、とか言う状況にならないといいんだが…

 

f:id:custard_pudding23:20190720135131j:plain

f:id:custard_pudding23:20190720135505j:plain

第2ヘアピン手前のところ、なかなかいい感じに撮れるんだけど金網がきつめ。

レタッチでどうのこのできないレベル。つら。

観戦でも迫力あってすごいここ。

 

 

そりゃあ人おらんわ…

 

特にツイートしてなかったとけどうかれ亭の唐揚げがすげえ美味しかった。次の日もお昼もうかれ亭の唐揚げにした。浮かれてる。

600円。最高。

 

どういうわけか宿は阿蘇のリゾートホテルをとっていた。シングルなのにツイン。

 

こうすれば余すこと無く部屋を堪能できるはずとか考えていた。

やあくまモン。(なおオートポリス自体は大分なのである。)

このくまモンのおかげであのMA○織戸と同じ宿だったことが判明。

朝食バイキング(またはビュッフェ)のときも当人を見かけたがコップ一杯の青汁を飲んでいた。そう、チームカラーと同じブリティッシュグリーンのドリンク。

これが一流レーサーの速さの、秘訣。

 

夕飯はプランについてなかったので外に出るしかなかったのだが周りに何も無い。いやなにもないって本当になにもない。

結局山超えて熊本の方へ走り飯を済ませた。

f:id:custard_pudding23:20190720194144j:plain

RAMEN Pleasure

 

いかにも旅館っぽい温泉を味わいたいとかいう人以外は素直に阿蘇のリゾートホテルじゃなくて熊本の方で宿をとっておくべき。そう私からはお勧めします。

 

f:id:custard_pudding23:20190721091246j:plain

日曜日はとにかく雨と霧が交互に来る状況。特に朝のピットウォークではレース中止っしょって話していたが。。。

 

f:id:custard_pudding23:20190721111025j:plain

意外とレース時間になるとやんだり。

 

f:id:custard_pudding23:20190721111200j:plain

あっシャチョサン

 

f:id:custard_pudding23:20190721115754j:plain

今回は#7がレースを引っ張るST-2。

これまでのレースでこういう展開なかったために印象的。まだこの時点で勝てると思ってもなかったが。

 

f:id:custard_pudding23:20190721131835j:plain

真っ白バンテージ、このまま勝てると思ったら最後の雨で#1に先行される。#1つよい。

 

f:id:custard_pudding23:20190721143453j:plain

中盤までまだトップを走る#7、気がつけば#6はリタイヤ…うーん無念…

この時点で#59とほぼ1ラップ近くまでマージンを広げる。これはいけるのでは…!?

 

f:id:custard_pudding23:20190721143149j:plain

最初のピットストップの妙でトップにたった水戸インター、いつの間にかリタイヤしてたという…くぼりん

 

f:id:custard_pudding23:20190721152456j:plain

最後のピットストップと思ったらタイヤ交換なしドライバー交代なしで、

f:id:custard_pudding23:20190721153227j:plain

その後ものすごい雨が。

いや雨自体はレース全体で度々来ていたのだが、最後1時間弱で降った雨が一番きつくてレース序盤から続いていたドライ路面が一気にウエットに。

f:id:custard_pudding23:20190721153623j:plain

最終的にここまで水しぶきが上がってピットイン。ピット作業は見てないがドライバー&タイヤ交換。

しかしながらこれでも#59とのマージンは変わらず。(#59のピット作業見て合わせこんだ?)

 

そんなこんなで

(FCYで速度制限があるところがSCになった瞬間無制限になるので(追い越し禁止だが)マシンのスピードが一気に上る。危険じゃない?)

 

飲むヨーグルト飲みながら、帰宅時間にビビりながら観戦

 

当初のタイムスケジュールでいうところの16時半ごろに赤旗掲示でレース終了となる。本来であればここで温泉トロフィーを取りたいところだが19時発のフライトに間に合わせるために退散。

おめでとう#7、すぐ退散ですまない八巻さん。。

 

山を下ると雨なんて降ってないよというような天気。悔しい。

レンタカー返して時間に余裕があるなーと土産を買い、まだ時間に余裕があり空港ウロウロすると意外とさっきサーキットにいてた人がチラチラ(#6のRQ近藤さんも見たんだけど誰かと話してたんで声かけられず)。

あれ。。。もしかして、表彰式見ても間に合ったのか…?

 

 

オーポリあるある:ドライバーと帰宅便が一緒