読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

くっそ寒いのに琵琶湖湖岸で孤独な撮影会

イラスト&写真館 日記

冬将軍ですね。

寒いっすね。

おふとん、暖かい。

_DSC0251

 せっかくええカメラを買ったんだから、このいかにも冬らしい天気を撮ろうじゃないかという強迫観念じみた何かに襲われて出かける。

とりあえず湖岸沿いなら車も気楽に止められると湖岸沿いを走ってみる。

見た目からして寒い。明らかに風が強い。琵琶湖最強。

_DSC0208

外来魚回収ボックスに立つ旗のなびきよう。風がビュンビュン吹いてるし、湖だけど波が荒れてるし。

_DSC0210

とりあえず、マイカー撮ってみる。構図にトイレが入る。トイレいらない。

_DSC0212

寒そうな感じを感じ取ってください。とっても寒かったのです。

_DSC0215

 枯れた木を撮って何かすごい写真家感を出したかった。しかし、この写真暗すぎである。

_DSC0219

_DSC0223

_DSC0224

_DSC0225

 切り株を撮影する26歳男性。

くっそ寒いのに10万円のカメラで切り株を撮るこの気持ち、あなたにはわかるでしょうか?ぼくはその当時↑の気持、全然わかりません。

_DSC0246

 場所を更に北へ。守山周辺まで。

守山でうっすら積もるって相当今回の冬将軍は強いらしい。

_DSC0255

 接写したらええ写真になるんじゃないかという妄想による作品。

_DSC0262

 琵琶湖方面から吹く風が強すぎた結果1

_DSC0278

 琵琶湖方面から吹く風が強すぎた結果2

ベンチ使えねえ(←寒くて座られねえ)

_DSC0292

  琵琶湖方面から吹く風が強すぎた結果3

ちなみに釣り人は見かけませんでした。

_DSC0287

 鳥たちは寒さなど関係ないのか。それとも琵琶湖の水温の方が高いのか。プカプカ浮いている。俺は望遠レンズを取り出す気合もない。寒い。とにかくこの頃は寒さ我慢ゲージがエンプティに近かった。あかん、もう限界。

 

このあと、手袋を買いました。(寒さ対策)