プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

だまし!

例の人生ゲームを一緒に楽しんだ友達がおとといから始めているのが、偽ラブレターである。後輩が自分の携帯のメールアドを知らないからと言って、その後輩に「私、あなたのことが好きです。メール交換しませんか?」みたいな内容のメールをおととい送った。もちろんその後輩も偽メールと知らずに今日でいたる。

今は、写真をちょうだいみたいなメールがその後輩から来たので今その写真を製作している頃だろう。

 

僕も携帯を契約したらその点は注意したいと思う。