プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

学園祭2日目、3日目

昨日は模擬店をやっていた。一年生全学級模擬店なのでライバル店は多かった。僕らの模擬店ではフランクフルトを100円で、かき氷を150円でジュースなどのドリンクを50円で売った。店番の時、僕は永遠1時間半フランクフルトをホットプレートで焼いた。そのせいでメガネに油がつき見にくいまま頑張った。他にも2年生のお化け屋敷や、迷路、演劇もあり、午前中ずっと有志の生徒でつくった音楽バンドが歌を歌っていた(ほぼロック)。

せっかくだったので他のクラスのカレー、ホップコーン、クレープ、綿菓子を食べ、家から持ってきた弁当を昼飯として食べた。(クレープはデザートで)

 

そして今日は体育祭だった。朝7時に学校に集まって(起きたの5時半)クラスで踊る「クラスアピール」のマニキュアを足(あとで手も)にしていた(別に7時じゃなくてもよかったのになぁ)。僕が出た競技は、「20人21脚」「障害物リレー」「学年対抗綱引き」に出た。中でも一番大変だったのが障害物リレーである。僕の番は小麦粉の中に飴があってそれを手を使わないで取ることだった。一番最後になってしまったせいか、顔にべっとりと小麦粉がつき、かなり目立った。

最後にこの学校の伝統であるフォークダンスがあったが、雨が本格的に降り出したので早々に終わった。ここから恋が生まれるかなぁなーんて思ってた人は残念だったかなって思っていた。