#プリンはおやつに入りません

私の個人見解をダラダラと書き残す

Twitter Flickr Instagram

【スポンサーリンク】

コロナだろうがマンボウだろがレースがあれば行く~スーパーGT Rd1 岡山国際サーキット~

 開幕前の公式テストのときを見習って9時着ペースで6時半くらいに家を出る→5時半に起きるつもりでアラームを5時半にセットしたのだが、何故か翌日目が覚めると4時半。

 

ここ最近こんな感じでアラームより少し早く起きるとかいう超常現象に出会う。遠足前のウキウキしすぎて眠れない小学生じゃあるまいしなんかかっこ悪い。いやもしくは老化?

 

 そういうわけで早く起きたんだから早く出発することに。しかしこのときすでに大阪から発っているツレは出発しているのである。京都から岡山は大阪より遠いのだが。

 岡山くらいの距離だと途中で止まることもせずにずっと運転し続けて当初予定の9時よりもちょうど1時間速い8時に到着。

天気は”晴れの国おかやま”を名乗るにふさわしい雲ひとつ無い青空である。

f:id:custard_pudding23:20210410083521j:plain

写真に映るは今まで”魔法で人形サイズなっていた*1トヨタくま吉である。

f:id:custard_pudding23:20210410084236j:plain

もちろんノーマスク。まあ君はしなくていいよと思っていたのだが

f:id:custard_pudding23:20210411083144j:plain

ま、まあいいか…

 

このご時世、どこに行っても検温。そして検温、更に検温である。もうこの1年でされた検温はこれまで積算で行ってきた検温回数を上回るんじゃないかと思うくらい検温されている。とにかく検温なのである。

それはサーキットでも例外ではなく、ここ岡山国際サーキットも入場時にごく普通の非接触タイプの体温計による検温が実施されている。そして「検温ご協力ありがとうございます~」とスケジュールが書かれた紙と一緒に渡されたのがこの検温ステッカーである。これについては後日考察を行っている。

というような考えを巡らせている。かなり真面目に考えているのでこうじゃない?っていうリプつくかなと思ったけど特にリプライが無いということはそれくらいどうでもいいということである。俺も正直どうでもいい。

上の写真にあるように日曜日は別の色のステッカーが配布されていた。俺はそれらをわかりやすい位置(帽子)に貼り付け「検温されたんだぞ~37.5度以下だったぜ~安全だろ~」と周囲にアピールしていたが、周り見渡すとステッカーを真面目に付けている人は見かけない。ごく数人、遊園地のシール型のパスポートのように胸に貼り付けている人を見かけたり首からかけるパスケースに入れている人を見たくらいである。しかしこんなことTwitterで堂々見せつけたら身バレするんじゃないか…?

この後ステッカー、帽子に貼ったろwって思って↑のツイートをしたつもりだったのにフォロワーに思ってたそのままをリプライされてしまって若干すべった。

 

f:id:custard_pudding23:20210410085415j:plain

f:id:custard_pudding23:20210410084758j:plain

イベント広場にはどうやら世界初で一般公開された86改めGR86とBRZが鎮座していた。

 なんか違い見つけてやろーってまじまじと見てみたけどまあありきたりな違いしか見つけれず。

 

 岡山国際サーキットといえば、サーキットから生まれたアイドルユニット「OIRC(仮)」改め…改め…なんだっけ?

www.paret-ue.jp

そう!PaRet、PaRetである。

 

custard-pudding.hatenablog.com

custard-pudding.hatenablog.com

 昨年のスーパー耐久では5人の内2人が活動休止中とかいう危機を乗り越え5人でパフォーマンスしていた。いま5人と言ったが実は1人交代しているらしい。

デビュー曲ということで2019年のS耐で散々聞かされたロードトゥビクトリー、いつの間にか30周年記念ソングという扱いになっている。

 

 1コーナー奥の通路*2にはこのように密を避けることを促すポスターが。まあ守ってる素振りは見られなかったが。おれは避けたけど。

 

そういえばテスト時のカラーリングってスバル以外のロゴなかったなあと思ったらとんでもないマシンになってしまっていた。細かいスポンサーロゴが多すぎる。

まるで耳なし芳一じゃないかと言ったら意外と耳なし芳一を知らないのか、ネガティブな話題はスバリストには見えないのか(まさにその姿は耳なし芳一に集う亡霊)全然この方面のツイートは伸びない。お前ら(スバリスト)の誇りの

「Proud of BOXER 」

が全然目立たなくなったけどええんか?ええんか???

 

 写真撮ってたらいつの間にか300クラスの専有走行タイムになっていた。専有走行のころにはマイクナイトでバンプに打ち勝とうと跳ねまくるマシンを眺めようなんて思っていたのに…

時間配分やらかしたな~って思ってたら目の前で22号車がスピン。

f:id:custard_pudding23:20210410111904j:plain

まーた和田キューかと思って「いつもの」とキャプションを付けたツイートは思いの外伸び、100件以上のいいねを獲得。

重度のツイッタラーである私はそれでもう”バンプに打ち勝とうと跳ねまくるマシン”を眺めたのと同じくらいの満足感を得られたのでワダキューには感謝したい。

 どういうわけかよくわからんけど22号車のあちこちにデカデカと目立つスポンサーである”常陽シェル”さんがJYSとかいうロゴになっていた。

 

”Jo Yo Shell”

 

そして300クラスの専有走行タイムは終わった。

 

 ステージがあるということはチームスポンサーステージと言うなのギャルオンステージ、つまりレースクイーンが立つステージがあるということである。ただでさえすげえ量の人を集客するこのイベントをこのコロナ禍でやるのかと震えていたが案の定かつて見たことのない範囲*3に人が広がっていた。しかしアレである、マシンを撮っちゃうようなカメコはまあそれくらい広がろうともなんとも無い…と思っているのだがどうなの

f:id:custard_pudding23:20210411084536j:plain

ガッツリカンペを読み込むヨギボーのレースクイーン

f:id:custard_pudding23:20210411084940j:plain

ツレのツレなレースクイーン

大昔に突然リプきたことがあったのである

 

岡山国際サーキット、トイレはダメのダメなのだが呼び込む飯屋には定評がある。いや今回は飯屋と言うかセブンイレブンがやってきた。おにぎりやサンドイッチ、そして酒のつまみにじゃがりこを販売していた。数あるスナック菓子の中でなぜじゃがりこが選ばれたのか小一時間考えたが特に理由は浮かばなかった。この際だからフルーツサンドでも買ってみようと思っていちごサンドを購入。え、現金だけ????

 

 予選はマイクナイトで観戦。マイクナイトは場内実況がまったくない。スピーカーも遠いのでピエールの声が全く聞こえない。その理由を考察したのがこちらのツイートなのである。どうでもいい。

f:id:custard_pudding23:20210410151937j:plain

阪口晴南が代役ながらもポールポジションを獲得。ヤマケンのときもそうだが、平川が安全策でQ1乗ったときに限って相方にポールポジション持っていかれている感はある。

まあそれはおいておいて阪口晴南、GT500二回めのレースにして初めてのポールポジションである素晴らしい。

 

 日産勢が全部Q1落ちなのを全力でポジった結果である。いいね数もRT数も救いがない。

 

 この部屋の感じを見たことあるなと感じた人はいれば相当我々のマニアと言っていいだろうというくらい頻出の宿である。

 そしてグツグツに煮込まれた麻婆豆腐もまた岡山国際サーキット観戦時の必須アイテムである。

 

 翌朝、やはり辛いものを食した次の日はお腹の調子が悪い。出発予定は7時半にしてこの脈動。どういうことかツレがお湯が湧いてない!!ということでみんな車に向かった中ケトルでお湯を沸かし始めたので俺もチャンスとホテルのロビーにあるトイレに飛び込む。そこで麻婆豆腐の残り香と戦っていたら”先に言ってるよ~”というライン通知が。ちょっと待て!と焦って急いで花を摘み終わり、駐車場へ急ぐと我々のツレ乗る車はそこにない。

 すぐにコペンに乗り込み急ぐと岡山国際サーキットに向かう長い車列の後ろにつく。

 こんな感じで我々観客に煽りに煽っている岡山国際サーキット岡山県警である。どうせどこかで”ネズミ捕り”を行っているとみんな思っているのでバカ正直に安全運転なんだな~って思ってちょうどカーブのところで車列の先頭を見つける。見たことのある車両が先頭を走っている。そうツレの車だ。

 

 日曜日は昨日より更に人が増している。というかコロナ前の2018*4と殆ど変わらないように感じるのだがツレ曰く「Cパド入れない分人少ないんちゃう」と。

それでもソーシャルディスタンス保ちながら観戦は絶対に無理と言えるくらい観客席は人が埋まってるし、観客席ではない通路にも人が座っている状態であるどう考えてもコロナ前と違うところがない。

 

岡山国際サーキット、グランドスタンドにも一応ビジョンがあるのだが位置が高くそして画面比率が横長なのであまり重宝しない。

代わりに(スーパーGTのみ)2コーナーに仮設ビジョンが設置される。この観客席は1コーナー、2コーナー(ウイリアムズ)、リボルバー、パイパーまで一望できるのでとってもおすすめなのである。とツレが言う。

 そして仕上げにスピーカーの前に陣取ればもう完璧な観戦環境が整う。

 みんなPCCJみたか?面白かっただろう。あとになって知ったんだが3位の上村(カミムラ)選手に30秒のタイムペナルティが課されていた。何しとんねん。

 

 GTAさんまじでなんとかしてよ

 

 昨年から固定したレースクイーンを連れていないチーム無限、今回グリッドボード持つ人はいかにもレースクイーンというようなコスチュームではなくチームポロシャツを着た一般女性が担っていた。記憶をめぐるとある人を思い出す出で立ちなのだが、本人は岡山?何言ってるのと言うような態度なのである。そして業界で有名なアメフラシである。今日もまた雲ひとつ無い青空である。アメフラシが立っていたら絶対に雨、最悪でも曇りのはずである。行き着いた最終的な答えとしてコンピュータグラフィックス(CG)によるグリッドガールの再現なのではという考察に現在至っている。

 

 レース展望についてこんなふざけたツイートしてたらまさにそのとおりに。

 スタートをルーキーの阪口に任せるなんてかなりリスキーだなと思ってたら案の定、ルーキーレーシングの大嶋が猛プッシュ。しかし阪口も冷静に落ち着いて300の間を縫いながらレースを進める。しかし大嶋がこんなにも速いって言うの久しぶりな気がする。それくらい14の車は動いていた。

しかしレースは動き、ルーキーレーシングがトップに。阪口と平川はピットストップの妙で順位を落としトップを追うのはもう一台のトムス、36号車坪井翔だ。

ここからルーキーレーシングに乗る山下と坪井の激しい同門対決がレース終盤まで続く。

この2人同い年(1995年)なのであるが、トヨタの育成スクールであるFTRS受講は坪井のほうが1年早い。しかしご存知のようにヤマケンのほうがトップクラスに先に上がってきているように評価は山下>坪井という構図になっている。更に下には宮田と阪口と高校生からF4で腕を鳴らしている超若手が控えているということもあり、特に坪井はこういう背景からか常に超攻撃的なドライビングを見せてくれる。

坪井としては乗り越えたい相手が山下であるし、山下は坪井に勝って確固たるトヨタのエースという地位を得たいと思っているであろう。つまり2人はお互いに負けられない戦いとなる。

f:id:custard_pudding23:20210411152532j:plain

車としては14号車は若干問題があってギリギリで走っていたようで、36に随分アドバンテージがあったという。しかしここは抜けないサーキット、1コーナーとバックストレートを押さえればなんとか逃げれられる。1コーナーに席を移していたが坪井は毎周14号車の外へ内へと走行ライン選ぶがなかなか決め手に欠ける。そのたびにうまくヤマケンが抑えるのである。1コーナーにいてたのでビジョンでも見れてていないが、とうとうバックストレートからのブレーキ勝負に負けてコースアウトして終戦

トヨタドライバー列伝を10年後に語るのであれば絶対にキーとなるレースであったと言えるくらい凄まじい”意地の張り合い”レースだったのではと最後に真面目な感想を置いておく。

 

***ここから書き足し***

 

レースが終わり表彰式が行われるのだが、どう考えても人が密集するであろうと見越してそのまま写真を撮っていた1コーナーからスタート時から観戦していたツレのいる2コーナーに戻る。時折ピエールが「距離をお取りください」というアナウンスが発せられる。やっぱりここに来て正解だったなとビジョンの中で行われている表彰式を眺める。

ドライバーが掲げる”美作市長賞”のパネルを見て”ああそういえば昨日選挙活動あったなあ”と思い出す。そう、レースのあった当日は美作市議会議員選挙だったのである。

気になる結果はこちらである。

www.city.mimasaka.lg.jp

f:id:custard_pudding23:20210414212337p:plain

実にどうでもいい情報である。

 

表彰式を見終わるとあれだけいた人がいなくなる。1スーパーフォーミュラくらいの人の量になった。ではではと車に乗り込んで出庫…といきたいのだが 

 エンジンをかけるも、先に通路に出ている車が動かない。

 全く動かない。1ミリも動いてないというのは比喩表現でもなんでもなく本当に1ミリも動いていないのである。

 この動画が示すとおりこの1ミリも動かない状況は次のとおりなのである。

 

これは左前にいたアルファードが右前くらい(1車進くらい)前に進んだときのツイートである。俺は動いてない。

 

地球環境を考え、アイドリングストップをする。俺はエコを考える人、なのである。

 暇すぎてTwitterが捗る。

しかし本当に動き出すとTwitterなんてしている場合もなく、特に出庫できた~~~というツイートは無いのだ。ツイ廃である自覚はあるがやはり渋滞を抜けるのに悠長にツイッターでなんて報告している間はない。そういうわけでこの出庫地獄を我々は抜け出したのである。しかしそのままじっと待ち続けて抜けたわけではなく、岡山国際サーキット出庫渋滞のメカニズムに基づきある方法を使って出庫した。

 

自分で来るときは必ず山陽自動車道を通って岡山国際サーキットに行くのだが、今回帰りはツレと一緒に大阪まで戻るので岡山国際サーキットから作東ICまでの狭い道を通うことになった。*5

”ふれあいガレージ*6”を右折していよいよ狭い道が始まろうとするとき、我々2台の車の前に青いWRXがいた。まあまあそれなりに飛ばして前から消えようとしていたとき、急に前をはしるツレのファミリーカーがペースアップした。これまで本当に安全運転で、朝は何台も連なった来場車列の前を悠々と制限速度ぴったりではしっていたのに、激しくロールするほどの車速で前から消えようとしていたWRXを追い始めた。俺も流石に何かあったんかともうほどに必死にコペンで食らいついた。やはり後で話を聞き始めると同乗者もこの急変に恐怖を感じていたようで、ドライバーに理由を聞くとWRXを見ると負けたくないとのこと。

お、おう…

f:id:custard_pudding23:20201101161154j:plain

WRXを追うツレのイメージ図

 

 帰りのSAで見かけたビーマックスのトラック。全然バズらない。

 

 大阪はマンボウ*7*8で時短営業だったということを到着して気づいたのだがまだ営業時間だった。良かった。

唐突にフォーミュラE見なくちゃ!!とツレがデカいタブレットとんかつ屋のテーブルに置きだした。予選も何も頭に頭に入っていなかったなんならこの時間に決勝があることすら頭になかったので何でとんかつ屋フォーミュラE見なあかんのか?しかしその疑問はニック・キャシディポールポジションを獲得したんだぞという情報で解消する。それは見なあかん!

とんかつの味(トマトチーズソースささみカツ690円税込)もそこそこに、SCスタートとなったレースを見つめる。キャシディやってくれよ~~~としゃべるわけにも行かないのでデカいタブレットに念じる。しかし、

f:id:custard_pudding23:20210414220831p:plain

Race Highlights | 2021 Rome E-Prix | Round 4 - YouTube

エスケープゾーンにキレイに駐車した”37”とデカデカとはられた車番が見える。37、これはキャシディが来日してからずっとチャンピオンを取り続けている*9縁起のいい番号である。そう、エスケープゾーンに駐車したのはポールポジションからスタートしたキャシディであった。默食で静かに見ているつもりだったのに「えっ」って声が出てしまった。いやそれより前に「默食するぞ」とマスク外して「あっドレッシング」とすぐ喋ったやつもいたが。

 これ以降のとんかつ、いやトマトチーズソースささみカツ690円税込の味はよく覚えている。さっぱりジューシーでおじさんの俺にも優しいささみカツにトマトの酸味そしてチーズのまろやかさが絶妙。これはごはん何杯でも行ける。そんな俺に優しい松のやのご飯おかわり無料。とにかく攻守最高のささみカツに外れなしである。

 そんなこと、ヤマケンは言ってない。

 

フォーミュラEに話を戻すとノーマン・ナト(NATO)という名前から北大西洋条約機構と呼ぶお気に入りのドライバーがなんと3位になっていた。

 とにかく名前だけの一発屋なのでどんな経歴を持ったドライバーなのか知らないが北大西洋条約機構ということだけで応援している。キャシディは残念であったが嬉しい。

フォーミュラEを見届けた我々は解散する。のんびり帰っているとピコーンとラインが。

 

北大西洋条約機構は失格になりました」

 

な、、、、なんと…

それに対して「ソ連の陰謀か!?」とリプしたらグループラインなのに返信ゼロ。なんでやねん。

第二次世界大戦が終わり、東欧を影響圏に置いた共産主義ソビエト連邦との対立が激しさを増す中で、イギリスアメリカが主体となり、1949年4月4日締結の北大西洋条約により誕生した。結成当初は、ソ連を中心とする共産圏(東側諸国)に対抗するための西側陣営の多国間軍事同盟であり

北大西洋条約機構 - Wikipedia

 

 

 いいレースを見た後は富士山を書き足したくなる。そういう週末だった。

 

f:id:custard_pudding23:20210410083205j:plain

 

f:id:custard_pudding23:20210410102243j:plain

 

f:id:custard_pudding23:20210410113845j:plain

 

f:id:custard_pudding23:20210410140144j:plain

 

f:id:custard_pudding23:20210410143804j:plain

 

f:id:custard_pudding23:20210410151653j:plain

 

f:id:custard_pudding23:20210410152052j:plain

 

f:id:custard_pudding23:20210411091221j:plain

 

f:id:custard_pudding23:20210411123603j:plain

 

f:id:custard_pudding23:20210411150707j:plain

 

f:id:custard_pudding23:20210411150812j:plain

 

f:id:custard_pudding23:20210411151503j:plain

 

f:id:custard_pudding23:20210411151827j:plain

 

f:id:custard_pudding23:20210411152836j:plain

 

f:id:custard_pudding23:20210411153035j:plain

 

f:id:custard_pudding23:20210411153221j:plain

 

f:id:custard_pudding23:20210411153739j:plain

 

f:id:custard_pudding23:20210411154054j:plain

 

 

custard-pudding.hatenablog.com

custard-pudding.hatenablog.com

 

*1:…というコロナウイルス感染症拡大防止による何らかの自粛を受けた設定。

*2:通路ではあるのだがプレスのようなスタートシーンが撮れるということで人気のフォトスポット

*3:みんながソーシャルディスタンスとるから

*4:2019年は大雨

*5:おれはこの道路を美作SS(スペシャルステージ)と称している。

*6:岡山国際サーキットの臨時駐車場で一番広い駐車場

*7:うーまんぼー!!

*8:まん延防止等重点措置の略であるが、もうちょっとなんとかならんかったんか。テレビでマンボウマンボウ言ってるのはなかなかシュールである。

*9:全日本F3、スーパーGT、スーパーフォーミュラ