プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

5キロの挑戦!!

まず何故五キロを走るとこから説明したほうがいいかも。僕は少林寺拳法をやっていてその道場は毎年、この道場がある町で駅伝の大会があり参加していた。しかし、”平成の大合併”によってその町も合併しこの町は無くなった。(僕の住んでる町とは違う)

っで今年は合併した市でマラソン大会があるっと言うことでこの道場に出場してくれ、っと言うお願いがきて、僕も出場することにした。2キロのコースがあったが先生が5キロ走れ!見たいな空気なので未知の世界の5キロに挑戦することにした。

 

今日、弟が申込書を忘れ、親にとってきてもらいぎりぎりで申込した。そして走るまでの1時間、アップなどをしてまった。スタート前横にいる弟が物凄くくだらないギャグを言いっていた。本当にうるさかった。

スタート、とにかく走っている時は物事を考えず集中し走った。中盤もう終わりかと思っていたが「5キロコースあと2キロ」っと言う看板を見、テンションを下げつつゴールまで向かった。

まぁとにかくえらかった。