プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

特別版 多重ジンカ君第一作説明

修学旅行の時だった。あの「勘違い男」=「ロバ」(学校でのあだ名 今回は重要)高速(道路)で東京へ移動中であった。

 

府中の(だったけ?)競馬場を通過の時(僕とその勘違い男は隣)

友達A「おい競馬場やぞロバ行かんでいいんか?」

友達B「そやはしらんのか?」

勘違い男「行くか俺は人間やぞ!」

網野「行って来いや」

A「お前ロバやろ」

そしてあの名言が・・・・・・・・・・・

「俺はロバでもなければ人間でもないわ!!!!」

ものすごい叫んでバス中に・・・・)

そして一瞬静まり みんな「・・・・・・・・・・・・・」

当然大爆笑

勘「あっ違う「ロバでもなければ馬でもないわ」だった」

先生も近くにいるのに・・・・取り返しも出来ないことしたな。というのが僕の感想です。

 

共同制作者:多重ジンカ君  URL<http://blog.naver.co.jp/zinkakun.do