#プリンはおやつに入りません

私の個人見解をダラダラと書き残す

Twitter Flickr Instagram

【スポンサーリンク】

何度目かのトヨタ博物館

f:id:custard_pudding23:20210124151051j:plain

これは昼寝で見た夢の話ということにしといてください。*1

 ここはトヨタ博物館

f:id:custard_pudding23:20210124141654j:plain

トヨAA型が迎える。人の量は例年と変わらないな。まああんまり人が押し寄せるところでもないし。

f:id:custard_pudding23:20210124141822j:plain

ベンツ・パテント・モトールヴァーゲン鎮座。これは何度行っても同じ位置。グランツーリスモ4で走り倒した。

f:id:custard_pudding23:20210124141942j:plain

中央は蒸気機関で走る自動車、その奥はガスタービンだったか当時は更に電気で走る自動車があったけどガソリン車(内燃機関というべきか)にすべて駆逐され消えていった。

f:id:custard_pudding23:20210124142249j:plain

奥でひっそり置かれているのは人力で走る車。スーパーエコ。

f:id:custard_pudding23:20210124142202j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124142857j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124143114j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124142817j:plain

自動車黎明期はまだそれまでの車輪のついた乗り物である馬車の形を有している。そのうちどんどんエンジンが大型化して速度も上がっていった

f:id:custard_pudding23:20210124143750j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124143933j:plain

車のさきっちょになにか(ブランド名なり車の名前なりの)象徴的なものを付ける文化ができた。

f:id:custard_pudding23:20210124143619j:plain

これはたしかプジョーだじょー

f:id:custard_pudding23:20210124144210j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124144316j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124144516j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124144752j:plain

車の性能はどんどん良くなり風を意識して低く細く

f:id:custard_pudding23:20210124144927j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124144911j:plain

日本の機織り屋さんも参入。

f:id:custard_pudding23:20210124145123j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124145606j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124150104j:plain

ポールシェ

f:id:custard_pudding23:20210124150130j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124150445j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124150520j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124150656j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124150833j:plain

今でも古びささを感じないデザイン。流石である。

f:id:custard_pudding23:20210124151149j:plain

モリゾウもこうなりたいのだろうか。

f:id:custard_pudding23:20210124151521j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124151640j:plain

3階に行くと第2次世界対戦後となる。こいつはでかいキャデラック。

f:id:custard_pudding23:20210124151911j:plain

スバルの祖

f:id:custard_pudding23:20210124152043j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124152054j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124152107j:plain

57年前の”新型コロナ”

f:id:custard_pudding23:20210124152335j:plain

NONEの祖

f:id:custard_pudding23:20210124152409j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124152443j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124152544j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124152715j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124153339j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124153126j:plain

この辺はなぜか日本車の比率が多くなる。

f:id:custard_pudding23:20210124153621j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124153647j:plain

赤くなくてもフェラーリはかっこいい

f:id:custard_pudding23:20210124153855j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124153956j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124154013j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124154027j:plain

ソアラの80's感はすごくいい。バブルな~俺も体験したかったぜえ。

f:id:custard_pudding23:20210124154233j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124154547j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124154527j:plain

トヨタが誇るスーパースポーツLFA

変態マシンでいうとGRヤリスがあるけどもこういう変態全部入りスーパーカー作らないのかなあ。あっ、でもルマンカーベースにしたスーパーカーが控えてるのか

f:id:custard_pudding23:20210124154318j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124154632j:plain

次はハイブリッドか、電気か、それとも水素か…?というエクスキューズを投げて常設展示は終わる。

f:id:custard_pudding23:20210124154658j:plain

そして今回の目的である特別展へ…

f:id:custard_pudding23:20210124155042j:plain

ホンダは”ホンダコレクションホール”があり、日産は座間の”日産ヘリテージコレクション”*2があり、ヒストリックレースカーを目にする機会はないことはないんだが、前述の通りトヨタ博物館は乗用車が主となっておりレースカーの展示は皆無である*3。そのためトヨタが保管しているレースカーを間近にお目にかかることはかなり貴重。そういうわけで今回夢の中ではあるがでかけている*4のである。

俺が心残るマシンはなんと言っても可夢偉を今の地位に導いたこのマシン

f:id:custard_pudding23:20210124155417j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124160819j:plain

f:id:custard_pudding23:20210124160845j:plain

TF109である。

2009年戦ったこのマシン、09年規定でこれまでのレギュレーションが大きく変わりそれまでトップランナーであったマクラーレンフェラーリザウバー達が大きくコケたのに対してダブルデッカーディフューザーを有して*5ライバルを圧倒したのにも関わらずのにも関わらず、結局1勝もできなかったという「F1で1勝もできなかったトヨタ」を象徴する悲しいマシンと言う印象も持っている人もいるであろう。F1撤退会見で続けてほしかったと公然の場で泣くF1トヨタ代表山科氏のとなりで淡々と会見に挑みさらには「私が社長である間はF1にでません」と言い切ったのは今でもトヨタを率いる豊田章男なのである。

f:id:custard_pudding23:20201101130403j:plain

当時は「モータースポーツが好きな社長」という肩書を信じらず、自動車会社の社長がとりあえず言ってるものだと思っていた…

car.watch.impress.co.jp

そんな前置きはおいていて、このマシンは当時参戦していたF1直下のカテゴリーGP2の結果の結果が思わしくなく「実家の寿司屋を継ぐ」と言っていた*6若きドライバーに、F1の挑戦権を与えたマシンなんだと主張したい。

小林可夢偉(トヨタ)、「シートなければ寿司屋継ぐ」: FMotorsports F1

このマシンが展示されるような機会は個人的な記憶をたどってもなかったのでとっても貴重だった。夢に出てきてよかったと思う。

f:id:custard_pudding23:20210124155517j:plain

あとはトヨタ7

f:id:custard_pudding23:20210124160229j:plain

当時は”勝てないトヨタ”を象徴するTS020

f:id:custard_pudding23:20210124160053j:plain

コチラはリアビューが観賞できる。ツルンとしてるね。

 

そんなわけで夢から覚める。おはよう。

 

custard-pudding.hatenablog.com

 

*1:外出自粛?おれは自粛しませんでしたわ。

*2:未訪問

*3:ただし戦前のレースカーは上記の通り展示はある

*4:という設定

*5:そういえばこの展示方法だと肝心のディフューザーが見えないんだが

*6:彼流の洒落なのかどうかは知らないが同じく欧州から帰ってきた平手晃平のようになっていた、かもしれない。