#プリンはおやつに入りません

私の個人見解をダラダラと書き残す

Twitter Flickr Instagram

【スポンサーリンク】

20人のドライバー・20パターンの構図・20枚の写真 スーパーフォーミュラ鈴鹿2020フォトギャラリー

ツイッターでツイートしも写真をそのまま使用している。

4輪全日本クラスのレースが連チャンしている状況、いちファンである私もサーキット連チャンなのである。先週は鈴鹿サーキットのスーパーフォーミュラに観戦しに行った。2日間で2レースですよ!お得だね~

 

鈴鹿を走った20人のドライバーを20パターンの構図、20枚の写真でまとめてみました。

 

No.1 ニック・キャシディ

f:id:custard_pudding23:20201206123645j:plain

今シーズンでスーパーフォーミュラを一旦離れるとアナウンスが有ったニック・キャシディ。レースとしては残念な結果。

 

No.4 サッシャ・フェネストラズ

f:id:custard_pudding23:20201206123232j:plain

スーパーフォーミュラを離れるキャシディの後釜に収まりそうなフェネストラズ。今年まともにレースした記憶がない。

どういうわけか彼については私の周りで評判が良くないのであまりツイッターでも言及しないのである。

 

No.51 シャルル・ミレッシ

f:id:custard_pudding23:20201206102414j:plain

F3でも目立った結果が出ていなかったために今季全くノーマークだった。しれっとオートポリスが登場してまあ予選で上位行くことはないかなーと思ってたら2回めの予選でQ3。っと思ったら午後の決勝ではすぐに後方にいた。モトパークとのジョイントで一番旨味がありそうな感じがするのでこれからどうなるかは注目したいと思う。

 

No.38 石浦 宏明

f:id:custard_pudding23:20201206094235j:plain

今年岡山でボイショーことチームメイトの坪井翔とバチバチに争って2位になった以外のレースを思い出せない。


No.3 山下 健太

f:id:custard_pudding23:20201206093604j:plain

所属するチームの監督がいないことを一番気にしてそうである。SNSで監督がいないことを触れたのは彼だけと思う。

 

No.15 笹原 右京

f:id:custard_pudding23:20201206093548j:plain

シーズン前のテストもなし、いつもスポット参戦というテイで戦ってきた彼。厳しい戦いがここまで続いていたがSRSで走り込んだであろう鈴鹿では目立っていた。

が、違う方でも目立ってしまった(4ワイド)

 

No.5 山本 尚貴

f:id:custard_pudding23:20201205143231j:plain

ミスター鈴鹿。チャンピオン争いを挑むにあたってココは落としたくないと1つ目のレースでぶっちぎって優勝。その流れを日曜日にもと思ったが…そうそううまく行かないのね…

 

No.36 中嶋 一貴

f:id:custard_pudding23:20201205141942j:plain

今ひとつここに書きたいような内容が思いつかない。WECおつかれ。

 

No.16 野尻 智紀

f:id:custard_pudding23:20201205140309j:plain

オートポリスで優勝するまではしょっぱいレースが続いていた。鈴鹿でも速さがあったけど…何やあのトラブル…

 

No.7 小林 可夢偉

f:id:custard_pudding23:20201205135606j:plain

いいかげんスーパーフォーミュラで勝って。

 

No.18 国本 雄資

f:id:custard_pudding23:20201205135110j:plain

国本って速いよね~というとそうでない結果で、国本か…と思うと全然思っても見なかった良い結果だったり。いい意味でも悪い意味でも期待を裏切るドライバー。いや失礼。

 

No.20 平川 亮

f:id:custard_pudding23:20201205133102j:plain

幸あれ…

 

No.39 坪井 翔

f:id:custard_pudding23:20201205123637j:plain

彼には「俺は結果を出さないとダメなんだーーーーーーうおーーーーーーーーーー」っていう気迫をすごく感じる。確かにヤマケンと宮田に挟まれると崖っぷち感はある。

 

No.64 牧野 任祐

f:id:custard_pudding23:20201205123354j:plain

どういうわけかBSフジのスーパーフォーミュラGOONでパーソナリティをやっているようだが、彼は歴代のパーソナリティがどうだったかと言うのを考えたことがあっただろうか。

小林可夢偉中嶋大祐…未勝利である。

 

No.14 大嶋 和也

f:id:custard_pudding23:20201205123320j:plain

フォーミュラカーで耐久レースのようなしぶとさで言えば彼。現時点での勝ち星1は燃費的に厳しいところを無給油で勝利したときに記録されている。

 

No.6 福住 仁嶺

f:id:custard_pudding23:20201205102017j:plain

彼も勝利を渇望するひとりだあろう。2位では足りんか。

 

No.19 関口 雄飛

f:id:custard_pudding23:20201205095844j:plain

GTでもフォーミュラでも今年はなにか焦燥感を彼から感じる。

そして俺はまだシーズンオフで石のベンチプレスを持ち上げていたことは忘れていない。

格闘技番組の煽りVのようなこの動画も個人的にはポイント高い。たまに見返したくなるクセがある。

 

No.50 松下 信治

f:id:custard_pudding23:20201205095310j:plain

なんか急に呼ばれてでてきてジャジャジャーンって感じ。急に乗ってもオーポリで6位ってスゴい。

 

No.12 タチアナ・カルデロン

f:id:custard_pudding23:20201205093929j:plain

唯一の女性ドライバーというだけで目立つ存在。開幕戦もてぎでトラブルでバックして後ろからやってきた山本にそのまま易易とポジション明け渡すようだったら「動くシケイン」呼びでもしてやろうかと思っていたがサイドバイサイドになっても引かなかった。確かに危ない運転ではあるかもしれないが、彼女がここで戦うという気迫が見れたので応援していきたいと思う。

 

No.65 大湯 都史樹

f:id:custard_pudding23:20201206142738j:plain

ここまでいくつ上げればいいのかわからないくらいなにかやらかしをやってきた彼。ただ1年目なのにヨーロッパで走った評価の高い牧野を食う速さがあったから見捨てることは出来なかったが、鈴鹿に来て優勝。

パルクフェルメで自身のトラブルを振り返りここで恩返しができたと涙を交えながらコメントしていたが、遠い遠いQスタンドにおじさん(私)の涙腺を緩めたようだった。

 

 

custard-pudding.hatenablog.com

custard-pudding.hatenablog.com