#プリンはおやつに入りません

私の個人見解をダラダラと書き残す

Twitter Flickr Instagram

【スポンサーリンク】

鈴鹿サーキットでレーシングカーをどう撮るかその6

一体いつからレースが再開されるのか、そしていつ我々は生観戦できるのかということが一切不透明な昨今ですが、たまには写真のことを思い出したいと思う。

 

いや、写真のことを思い出すといえば

 

custard-pudding.hatenablog.com

 ↑の存在を忘れていた。

押し付けがましくおれの( ・´ー・`)どや顔が透けて見える写真を提示して偉そうに写真撮影スポットを書きなぐるシリーズがあったのだった。

 

このシリーズ6回目にして3度めの登場になるのだけど今回もまたヘアピンなのである。

f:id:custard_pudding23:20191026131404j:plain

ちょうどヘアピンの入り口側にある土手からヘアピンに入っていくマシンを後ろからという構図である。

 

f:id:custard_pudding23:20191026131351j:plain

ヘアピンは(特に入り口側になると)車が一瞬にしてやってくるので耳を澄ませてデグナー出てきたマシンのエンジン音を聞く。

そして来たらここを走るだろうと思ったところにカメラを構えてファインダーに車が写った瞬間シャッターボタンを押す。できれば連写がいい。

f:id:custard_pudding23:20191026131007j:plain

それで当たればこんな感じで真後ろからきれいに撮れることもできるんだけど

 

f:id:custard_pudding23:20191013142708j:plain

f:id:custard_pudding23:20191013141107j:plain

たいていはこんな感じ。

晴れてると南向きの光線で濃淡ができる。