#プリンはおやつに入りません

私の個人見解をダラダラと書き残す

Twitter Flickr Instagram

【スポンサーリンク】

コロナウイルスよりも経済が停滞することが怖いので日帰りで出雲大社にでかけた話

f:id:custard_pudding23:20200311205836j:plain

 コロナウイルスが日本中津々浦々めぐる全国ツアー真っ最中の昨今、ありとあらゆるイベントが中止、延期となりそして様々な施設も閉じてしまっている。

まあ、外でうろちょろされると感染のリスクがあるからお家でじっとしてねというお上の策略なわけ。

でもさ、みんなが家でじっとしてたら経済がね、日本経済が停滞してしまうでしょ。そういつも俺は大局的な発想で動いているんだ。このままでは日本経済がアブナイ。

 

というさっぱりよくわからない導入部分を書いた。

私が出雲大社にでかけたのは日本経済救出のためである。

 

さて出雲大社、場所は鳥取か島根のどっちかにある。とにかく京都から遠いのだ。9時に出発して新名神中国道ときてなんかの名前忘れた高速を乗り継ぐこと数時間

 到着。

島根はまだコロナウイルス感染者が居ない空白地帯、そう我々感染者有する都道府県の民がコロナウイルスを直送したのである。

 

しかし驚いたことに古くは日本書紀にも関連するような歴史と名のある寺社だというのに駐車場が無料だということである。しかも警備員さえ居ない。どういうことよと思って開いてる駐車スペースに止める。車は見渡す限りそこそこ車は入っている様子。

さてと思って駐車場を出ると目の前に3件並んだ蕎麦屋がどこも店員出して客引きをしている。どこも言うのは「今ならすぐに案内できますよ^^」と。午後13時半まだまだお昼時というのにそんなに空いてるんかと絶句しながら真ん中の蕎麦屋に入る。

本当に人が少ない。空席と人が座っているところが半々といったところ。

f:id:custard_pudding23:20200311211803j:plain

そして出雲蕎麦を注文。

なんかお重のようにそばが出てくる。特に何も思わず一段ずつつゆをかけてそばを啜る。

「出雲蕎麦」

この何処かで聴いたことがあるような無いようなブランド名を頭にそばを啜る。

「出雲蕎麦ねぇ」

心のなかで思う。しかし、何度啜っても

「出雲蕎麦って何が違うんだ」

という感想に至る。

結局私の貧乏な舌ではふつうの蕎麦と何が違うのかわからず3段すべて食べる。というかなぜ3段になっているのかさえわからない。

「蕎麦湯です~つゆを掛けてくださいねー」

という店員の言葉を思い出す。

蕎麦湯

一体こいつは何なのか。なんか若干白く白濁したお湯を眺める。3段目でほとんど蕎麦にかけてしまったわずかなつゆを蕎麦湯と言われる液体にたらす。

そしてその後どうすればよいのかわからずそのままコップで飲むのようにごくりと飲む。

…今となってはこのときの味というのものを思い出すのがつらいくらい特に印象が残っていない蕎麦湯だった。

伝票を手に取りレジに進むとなんかいっぱい有名人のサインが掲げられている。

俺はここで確信する

「よし、美味しいところなんだな」

 

そして当時は参道だと思っていた道を歩く

f:id:custard_pudding23:20200311212820j:plain

はえー全然人が居ねーなーっていうかこの道で合ってるのかよーと思いながら歩いていたのだが、結論からすると間違っていたのである。

f:id:custard_pudding23:20200311212915j:plain

正しい参道にはきちんと人がいる。

f:id:custard_pudding23:20200311212936j:plain

f:id:custard_pudding23:20200311212948j:plain

表側にはちゃんと”賑わい”もあるし

f:id:custard_pudding23:20200311213022j:plain

何ならスタバだってある。

おいそこの外国人、日本に来て出雲大社まで来てスタバで一服ってそりゃねえぜ…

 

f:id:custard_pudding23:20200311213124j:plain

出雲大社というと大しめ縄だけど、俺はあのでかいしめ縄が掲げられているのはてっきり拝殿なり本殿なりと思っていたのだが実際にでかいしめ縄が掲げられているのは”神楽殿”だったという。

f:id:custard_pudding23:20200311213656j:plain

f:id:custard_pudding23:20200311213659j:plain

でかいなー

 

f:id:custard_pudding23:20200311213719j:plain

本殿と拝殿はこっち

f:id:custard_pudding23:20200311213744j:plain

天皇家との関わりはがっつり日本書紀古事記、つまり日本の神話を理解してればわかるんだろうけど、そのあたり勉強不足。

f:id:custard_pudding23:20200311214016j:plain

もう一つ、出雲大社を語る上で欠かせないのが”うさぎ”

www.izumooyashiro.or.jp

ざっくりいうと祭神がうさぎを助けたら良縁に巡り会えたという神話があるのである。

へえー

f:id:custard_pudding23:20200311214816j:plain

それにしてはあちこちにあるうさぎの石像、寺社に似つかわしくないかわいい感じですね。

 

そしてここは縁結びに良いということで絶賛婚活中(というてい)の私にとって絶好のPower Spotなのである。感じるぞ良縁のPOWER。

f:id:custard_pudding23:20200311215218j:plain

 

f:id:custard_pudding23:20200311215015j:plain

これは、新型コロナウイルスによってありとあらゆるイベント、集会が自粛されているなか、見つけてしまった団体ツアー客である。皆様ご自愛ください。

 

 浜の中に岩がどーーーーーーーーーーーーん

f:id:custard_pudding23:20200311215408j:plain

 

f:id:custard_pudding23:20200311215439j:plain

どーーーーーーーーーーーーん

 

ここも神話の世界で語り継がれるPower Spotである。

www.izumo-kankou.gr.jp

 

しかし、靴で砂浜を歩いてしまった俺は結構落ち込む、コペンに砂が入っちゃう… 感じるNegative Power。

f:id:custard_pudding23:20200311215829j:plain

雨が降ってるぞ、やっぱり蓄積されるNegative Power。

 

そして特に出雲大社以外を考えてなかった俺は道中見つけた看板をたどりにイオンモールに寄り、後世に語り継がれる名言を残して帰宅する。

 

-Fin-