プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

miwaかわいいよmiwa

とりあえず、感想をここにのこしておく。

きっかけは、ライブ名として冠してある「SPLASH☆WORLD」なるCD購入者特典ライブ優先応募がきっかけである。

まあ、当たったらラッキーかなと思ったら、当たったのである。ちなみに車にはもう2回当てられている。いいことと悪いことが「当たる」のである。

きっかけがまあ行ければ行く程度だったのでそこまでワクドキしなかったのだが(いや好きなんだけどね。)その日になるとソワソワする。とりあえず、髪は切ったね。

 

場所は大阪城ホール。まあ字の通り「大阪城」のそばにある開場だったので早乗りしても時間潰せるかなーとおもって昼過ぎに出発。

開場2時間前についたけど、グッズ販売はやってるしなんかそれっぽい人がそのへんウロウロしている。

周りに集いし人たちは、若えなあ。ああわけえ。

おれmiwaと同い年(1990年生まれ26さい)なのにそれより若い。やばい浮く。

若いものに負けてはいられない。しかし年齢で劣るもの数多し。しかし、その若えものたちに絶対勝るもの。そうそれは財力。

ということでグッズ売り場へ。早いので人が少ないやっほい。

なんだこの淡い色のTシャツは?

ほかはタオル(\1500)と缶バッチ、キーホルダー、ポンチョ。ポンチョ?

 

財力でファンアッピルするのに適当なものがなかったので、とりあえずタオル(\1500)と先日アルバムにあと追う形で発売されて買い逃しているビジュアルブック(え?要は写真集でしょ?)を購入。占めて\4200。財力を誇示するには微妙ではないか?

 

開場前で賑わう若者のmiwa愛・情熱に負けないくらいのmiwa愛・情熱を金で披露したあとは先日買った単焦点レンズをつけたD5600片手に公園をウロウロ。

トラックもええ感じやん。

でも少し残念なのが先日の倉木麻衣のライブだったらこうだったのになあ~と(荷台部分は白だった。)

https://www.instagram.com/p/BSGgks_gK-_/

いいぞー

 

そんなこんなで開場内に。やっぱり大阪城ホールって広いもんで、結構ステージが遠いの。

また↑の倉木麻衣ライブでも本人が小さくて「せっかくのライブなのに豆粒ほどの本人眺めるなんてザンネン」と思ってたのでひみつ道具を投入。

望遠鏡です。

よく見えたのでおすすめです。レースでもつかえるかな~と思ったけど、レースならカメラ越しで見るし、あんまり使わないかも…。

開場のアリーナ席真ん中にはSPLASHな噴水が。なんかステージっぽい。

ここで歌ってくれたら近いないいなと。

 

証明が落ちるとどよめくホールにmiwa氏登場!早速望遠鏡の出番。ああ~。

やっぱり小さいの。双眼鏡で覗いても小さいのわかるの。もし、布袋寅泰くらいの人だったら双眼鏡はいらないかなーという感想(そんなことはない。)

 

曲目はもうアルバムその通りなのです。+で幾つかの曲目。

途中、やっぱり真ん中にある噴水っぽいステージの上に移りアコースティックギターで演奏も。

隣の女子高生グループ「近い近いよ~TT」

俺(双眼鏡ガッツリ)

 

しかし、さすがラジオをやってただけトークMCうまい。大阪来て食べたの、

これだけ食べてもあの身長(149cm)である。でも双眼鏡越しで見る分には結構ふとm(ry

それでもあれ食べたいこれ食べたいトークが続くのはいいのだが、miwa氏が食べ物を挙げると「ゼッタイオイシイ」っていうやじが飛んでくる。

miwa「551が~」\ゼッタイオイシイ/

↑という具合。とくにmiwa氏は拾わなかったが(残念)。

 

肝心の歌の方はバラードからハードなロックナンバーまで幅広い曲目となっていました。演出も魅せてくれた。

アルバムタイトルの一部のSPLASHではmiwaがどんどん高くなるのである。miwa10人分(布袋寅泰比で7人)くらい上昇するのである。

満足大満足。ああーmiwaかわいい。

 

最後はLINEによく上がってる集合写真、

 を撮りましたよ。

おっさんだったのでただただ棒立ち。でも、

 

写ってた♡。