読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

伏見稲荷大社行くなら朝しかない

 

どうやら伏見稲荷大社が人気らしい。

www.sankei.com

旅行サイトでNo1の観光スポットになったとか。へえ。

京都はいろんな観光地があるけど金閣寺清水寺伏見稲荷大社は日本人より海外の人が多い。(ただでさえ日本人でも多いのに)

まあ、見た目がどれもこれも派手で、写真映えするからなあ

_DSC2126

 写真映え、写真映えといえば、伏見稲荷大社は千本鳥居である。

っということでD5600ちゃん背負って撮ってみようと。

 

が、ここはやたら人が多い。

何故か?

  • アクセスが抜群。京都駅から奈良線に乗って2駅、そして降りて道挟んで鳥居…。
  • 駐車場が無料!(←前述の通り駅が近いのにこれでいいのだろうか)
  • 駐輪場も無料!
  • 拝観料なし!
  • 拝観時間もなし!夜もOK(たしかライトアップされてたはず。山登れるかどうか走らないが)

そんなこんなで京都来たら行っとけスポットなのである。

昼間はどう考えても人が多い。おそらく夜もいるだろう。そして夜の撮影には技術がいる。

ということなので必然的に朝になる。

 

朝早起きして6時半頃稲荷駅を降りて伏見稲荷大社へ。

_DSC2046

よし、人は少ない。

近くに山があるのでトレイルトレーニングをしているひとと、同じようにええカメラ背負ったひと数人

_DSC2053

_DSC2059

境内は例によって撮影禁止場所があるので注意。日中はガードマンもいる。

_DSC2067

朝日でも割りとカメラ的には暗めなので、シャッタースピード落とすか、絞りを開放するか、ISOを上げるか

今回は手ブレを抑えたいので、ISOで露光量調整。。。

_DSC2079

_DSC2081

_DSC2086

_DSC2090

このように千本鳥居も人が映り込むことなく撮れました。

 

あとは稲荷山を登ってみて終了。

 

 

ちなみに降りる頃には9時になっていたが、境内はこんな感じ

_DSC2288

_DSC2290