読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

【納車待ちポエム】後は納車日を待つだけ

日記 納車待ちポエム

なんて寒い日なんでしょう。

昨晩は、しゃぶしゃぶを食べたいという去年からの衝動を友人達とともに解消し、そのまま友人宅で泊まることになった。それがどういうことか、まあ泊める方もひとり暮らしだから布団のようなかぶるものが少ないようで、泊まりにきた2人分の毛布・布団がなくなぜか私だけ何もかぶらずに寝てしまった。

寝る前にかけてあったエアコンもいつの間にか消えているし、おまけにこの週末の大寒波のおかげで寒い。とにかく寒い夜だった。

 

とにかく今日は寒かったが予想されていたような荒れ模様の天気にならず、ヨカッタ。

 さて、コペン納車の準備が着々と進んでいるようで、今日は「金を払え」と言われたのでローンの頭金を抱えにディーラに行く日だ。

 

で、ローンの頭金。これについては経験のない大金であるのにもかかわらず、銀行の開いている日なんかに下ろしに行くということも億劫だったので、はて、いいものかと思ったが、ATMで普通に下ろすこととした。さすがにコンビニで下ろすというのもなんかあれだったのできちんと銀行に行って銀行のATMで下ろした。まあ、銀行のATMだとそばに銀行の名前が記された便利な袋があるからね。コンビニにはないじゃん。それくらいの違いしか無いが。

そうすると、ナマの現金を抱えることになった。これは緊張する。確かにレジのアルバイトをやってた時には、繁忙期にそれくらいの金額がレジの中に入っているという経験があるものの、自分のお金でお給料の何倍もするお金を持つことはそうそうない。

偶然にもATMで下ろすときには誰もいなかったからそんな目で見られることはなかったが、周りを警戒する。とにかく怖い。

そりゃあ一万二万くらいだったら、このか弱そうな兄ちゃん(私)を襲うリスクに対して割に合わない。が、そこそこの大金を抱えているならリスク承知でも相手は襲ってくるのではないか?

とか、車に載せたままお昼ごはん食べたら車上荒しに合うのではないかとか、やたら心配が増える。

西野カナは「会いたくて震える」と歌ったが、僕は「お金を持ってると震える」のである。別になにかうまいこと行ったようなつもりはないけど。

 

そして、お金や銀行通帳一式(ローンなので)を抱えてディーラへ。

すでに3つある駐車場に黒色のタントカスタムが両端に止まっている。そして私の車も

f:id:custard_pudding23:20150815074225j:plain

黒色のタントカスタムである。

3台並ぶのは嫌だなあ。。。と思ってもそこしか止めるところがないので、仕方なくそこに止める。黒い三連星の出来上がりである。

ジェットストリームアタックのごとく正面の入り口に突入し、いつもの専任の担当者を呼ぶ。専任の担当者といえば、

営業さんから受け取った名刺の裏にコペンが。あれ、名前が知り合いと同姓同名だ…。

【成約】悩みに悩み、検討に検討を重ね、天命をうけ、ダイハツ・コペンを契約【ポエム】 - プリンはおやつに入りません

 という事があったので、前述したしゃぶしゃぶ会のときに当の本人がいたので伝えてみた。「おおっ、マジで」っていうリアクションしかもらえなかった。が、そりゃそうか。

どうやら、ナビゲーションシステムは成約当時の2015年モデルではなく2016年モデルになるようで、少し価格がアップする(3000円くらい?)とのことだが、「こちらで負担させてもらいます」という神の声をいただく。

その他滞りなく進み、ついに

「あの~ナマキンの方を~」

と言われたので内ポケットから銀行袋をお渡し。

そして領収書にサイン。そう、このサインをした瞬間、目の前のお金はボクのお金じゃなくなる。という執着心たっぷり未練たっぷりな気持ちも浮かばずスイスイとサインを決めた。

そして最後に、「私、2月から移動になりまして、2月よりいかの者が担当させていただきます。」と名刺をいただく。えっ。(コペンスタイリストとしてトップページを飾る程の人物であった人物だけに驚いたわ)

では、と黒い三連星の真ん中を飾るタントカスタムを発進させディーラを後にした。

納車の日が待ち遠しい(見通しは2/20)。

 

なぜ、こんな事書いているって?そりゃあお金が惜しいからよ…。