読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

【納車待ちポエム】オイル交換したら納車日のお知らせが来たよ

納車待ちポエム 日記

さて、コペンを買うぞといって契約書にサインした秋、

custard-pudding.hatenablog.com

 そして寒い冬がやってきた。

そんなコペンに追いやられて、乗り捨てられる車である今の車はちょうどオイル交換の時期がやってきた。やってきてしまった。

 夏の車検時に交換し、ちょうど時期的にも距離的にもコペン納車予定2月末より少し前に交換時期がやってくるなー、まあ乗らなければいいんだしそのままにしよーーっと、なんて思っていたのに、どうしてかどうしても乗っちゃうのである。

そんな衝動のせいか、オイル交換時にはられる交換推奨距離をとうとう超えてしまった。

オイルは真っ黒。

エンジン音たまにやばい音。

増える罪悪感。

お金を惜しみたい。

車を運転したいという衝動。

どうしても納得する理由がほしい。さすがに納車待ちの今、オイル交換はもったいない。

 

あーどうしよかと考えいたが、ダイハツ担当者が「納期決まればすぐに連絡しますね^^」っと行ってたのを思い出した。

そういえば、1月の中旬になろうとするのに未だ連絡もない。これはきっと納期が遅れている証拠である。そうすると本当に最大納期の2月末まで今の車を乗り続けなければならない。

オイル交換をしないということは今の車で遠くに行く、というより車で出かけるとうことは出来ないのである。それは僕にとって大きな苦痛だ。

まあ、嫌でも2ヶ月先は乗り放題じゃん。と考えればそうなのであるが。その時、僕は思い立ってしまったのである。

 

「オイル交換しよう。」

 

思い立ったらすぐ行動するのである。決まったら動くのである。

最寄りのスーパーオートバックスで一番やっすいオイルを頼み作業を依頼。(自分でするのも手順もだが廃オイルをどこに捨てればいいか…)。オートバックス、オイル交換工賃500円ってそんなもんなのか。

これでしょーもない悩みから開放!ヤッホー!これで素敵なカーライフ、ドライブライフがかえっってきたー!ストレスフリー!!!

 

 

 

 

 

 

 

翌朝、日曜日、普段はならない電話が鳴り響く、とってみるとダイハツさん、

「工場出荷日決まりました^^!! 2月11日です!!」

とのこと、納車日は遅くても一週間後かな…。