読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

【納車待ちポエム】オーナーズカードが届いた【コペン セロ】

納車待ちポエム 日記

これは納車待ちポエムである。

 先日、ダイハツディーラーから直接のお手紙が。

長型の封筒、定形郵便で送れて、とても利用頻度が高い長型3号の封筒だ!

長3封筒(長形3号)のサイズ - 用紙サイズ一覧.com

120 × 235 ミリのサイズ、これぞ封筒、This is 封筒だ!!きちんと折り込めばA4も入る万能型。

 

 

と、封筒でやってきたので、何かな?と開けてみる。

光沢あって、綺麗な箱?のようなものが。真ん中にコペンのロゴ入り。

まあ、あれだなと開けてみる。

オーナーズブックはコペンユーザが楽しめるサービス、特典の紹介、オーナーズカードにはシリアルナンバーのようなものが印字(と販売店でかいたであろう手書きのナンバーも)されている。

 

さて、オーナーズカードを受け取ったのでほんとうの意味でコペンオーナー(未来形)となったわけだ。

そんなコペンオーナーにはこんなサービスが用意されている。

  • 工場見学(有料):オーナー専用ページから工場見学を予約できる。基本平日開催なのだが、特別に1月のどこかと2月13日は土曜も募集していたので、2月13日に工場見学を予約。ちなみに以前は本当にオーナーだけ予約可能だったが今は毎週火曜日だけ一般にも開放されている。。。

    copen.jp

  • SNS Copen Club:コペンオーナー向けに開放されているSNSである。オーナー向けであるが、登録しようと思ったら誰でも登録できる模様。オーナーミーティング、オフ会やカスタマイズの共有などそこそこ活発に更新されている。コペンオーナーって年齢層高いのかどうか知らないが非常に落ち着いていて穏やかなSNSの様子。

    copen.jp

  • ミニカーの購入(有料):自分と同じ仕様のミニカーが買える!!←という、触れ込みでカラー、車種も選べるのにもかかわらず、セロだけまだない模様。ローブ、エクスプレイ、ローブS、エクスプレイSのみ。毎月冊子と部品が届く!ってディアゴスティーニかよw セロが出たら買うからはよ

以上がオーナー向けに用意されたサービス。こういうサービスがあると普通の車と違うなあなんて思います。はい。

 

ダイハツとしてはコペンというブランドに力入れているということは上を見ればわかるが、他車の紹介ページと違ってコペンは専用アドレスだhttps://copen.jp/

また、鎌倉にローカルベースなる喫茶店があるらしい。

copen.jp

車を売るお店ではなく喫茶店である。ここに集うコペンオーナーたち交流、情報発信 の場と考えているとのこと。ただし、

※ 専用駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用いただくか、各種公共交通機関をご利用のうえお越しください。

とのこと。。。

 

また、日産GT-R日産ハイパフォーマンスセンタートヨタ86のエリア86のように、コペンにも試乗車の常設、専任のスタッフやサービスが受けられる販売店を構えている。

copen.jp

まあ、そんなガチガチに堅苦しいわけでもなく、普通のダイハツのお店(ゆるゆるの雰囲気のあれ)にコペンがあるかないかぐらいの違いであるが、ここをユーザとの交流の場にしたい気もある。ただし、販売店各社の力の入れよう次第に思えるが。当の私もこのコペンサイトにてコペンを契約した。過疎ってるところではなくて安心。

 

ダイハツがいかにしてコペンのブランドを育てようとしているかという紹介でした。