読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

写真と振り返る鈴鹿1000km〜GT-Rの4連勝とはいかなかった〜

さて、さること2週間前、私は鈴鹿サーキットにいました。

 

custard-pudding.hatenablog.com

 レースを観戦してましたよ。

レースについてGT+を見ていただくとして、私が愛機Q10ちゃん、ゼンフォン2ちゃんでとった写真を晒すよ。

 IMGP8148

 シケインからの眺め。土曜朝イチはハーフウェットくらいだった。

IMGP8155

IMGP8196

IMGP8153

 シケインは立ち上がりがよく撮れる。ダンロップの立ち上がりではクルマが速い。

 

IMGP8187

前戦優勝を飾ったコンドーレーシングは今回はさっぱり。というか、クルムがウェットで相当苦労してたように見えたけど。

IMGP8415

 コンドーつながりで、スポンサーのじゃんけん大会にでた佐々木選手。あまり愛想がないよね…。

IMGP8466

 

一方、日曜日のヨコハマタイヤのイベントに出た監督。さすがオーラありますわ。

 ヨコハマタイヤつながりで、こちら。例のタイヤ消しゴムはすでに完売。ええぇ…

今後の展開に好ご期待。

IMGP8184

 スバルBRZ、得意の鈴鹿で3位でした。ストレートが遅くてGT3マシンに先行されたが燃費とコーナリングがあと押しした。

IMGP8643

 GT300クラスの1位と2位の争い。いやー6時間走ってテール・トゥー・ノーズとかすげーな・・・

IMGP8639

 

 

IMGP8302

 

こちらは普段遅すぎて全く映らないラブライブ!仕様マクラーレン。で、普段テレビに映らないのでいくつかとったよ。ラブライバー必見!!

IMGP8207

IMGP8605

 

そういえばオイルリークしたところでコースアウトしたところは写ったのかもしれない。

GT300のマシンがバトルをしてたりしていたのであのオイル漏れのラインを通る羽目になって続々とコースオフしてた。。。

ちなみにラブライブ!はこのあと復帰しました。

IMGP8606

IMGP8613

 

ここにオイルが漏れてますよー滑りやすいですよーっと走行中のドライバーに知らせるオイルフラッグを提示し、SCがでたら魔法の白い粉をふりかけるマーシャルの皆様。

 

IMGP8554

 

ずーーーーーーっと1コーナーにいてたのでこちらの悲劇も目撃しました。アウト側にいてた1号車がGT300のマシンと並走した時にリアをぶつけられそのままスピン。

IMGP8555

 

さらに牽引にも時間がかかり、レース復帰も周回遅れに。

練習走行後、牽引された12号車。ただ、その前のタイムは速く、その後のブリヂストン主催のトークショーにて

IMGP8359

 

非常にごきげんな星野監督。監督いわく「僕が引くようになったらチームがはやくなったんだよー」「今年はチャンピオン取るよー」「今回のレースは勝つからねー」っと

 

IMGP8354

とにかくごきげんだった…。

 

IMGP8399

 

そして予選。Q1は前回同様Q1突破が目標のようでJPを起用。予選時間経過した時点でアタックタイムが出ていない状態だったがチェッカーがふられたあとのラストアタックでなんとかQ1突破の9位!!インパルピット前にいてたが拍手と歓喜が起こる。ナイスアタックJP!!

 

IMGP8405

 

テレ東の加納アナ、JPと握手。ところで加納アナって英語堪能なんですね。

ちなみにJPの日本語を初めて聞いたがそこそこうまい。近いうちに日本語解禁かもね。(そりゃあロニーやクルムと比べるのはあれだが)

 

IMGP8670

 

そしてレースは途中優勝か?あの無茶なレース前予想の的中か?と期待させた低燃費レースを展開。さすがに全開のトムスにはかなわなかったがそれでもランキングトップ維持。

チャンピオンがかかるなら茂木に行こうかな。。。。

IMGP8653

 

終盤、周回遅れながらペースが上回る1号車が12号車をパスしようとしている瞬間。この時ばかは悪いJPに戻らないでくれと全日産ファンが思ったはず。そう、あれです。思い出したくないあれです。

IMGP8654

このバトル2周やった後素直に12号車が1号車を前に出しました。

 

IMGP8395

 

野球にはいわゆる私設応援団というものがはびこっているが、このサーキットにもそういう団体はいる。それは日産応援団だ。

IMGP8368

 

これは予選日。予選が始まる前に1号車・ニスモのピットまえ。「日産!!ピッピッ!日産ピッピッ!!」

さすがにクルマが走っているときは旗を振るくらいの活動だが。

他のチームにも応援幕や、旗くらいふられるのだが鳴り物使って、声を枯らして応援しているのは日産応援団だけである。これもまた、スーパーGTならではなのでしょうか?

ところで、レース前の展望として同じくスタートが雨の初戦岡山を思い出して、

予想通り、エプソンがぶっちぎってきた。

IMGP8535

 少しばかり誇らしく思った瞬間である。

しかし、天下は一瞬で終わり、

IMGP8541

しかし、これも早々に終わる。しかしこうなんでNSXってホンダって遅いんでしょ…。

小暮劇場だーっとサーキットで実況していたピエール北川氏。交代なしで6時間もレースアナウンサーとしての仕事を全う。6時間ずっと喋ってたんだよね。ドライバーですら数回交代しているのに、すげえ。

 

IMGP8419

 

そんな北川氏といえば、レース前に観客に呼びかける「Are You Ready?」が定番だが、この度F1日本GPで写真のTシャツが発売されるらしいと土曜日前夜祭で告知。"YOU"のOは北川氏の似顔絵。

誰に需要あるんだと思ってたら次の日、先行で発売されたのTシャツと同じデザインのキャップをかぶった人を見かけた。世界は広い。

 

IMGP8426

 

ところで土曜の前夜祭は土砂降りの中でも決行された。ティレルのマシンとレクサスの先代のマシンSC430との夜中ランデブー走行が予定されていたが、中嶋弟が駆る予定だったティレルの走行は中止。代わりに空吹かしが行われた。ぶおおおおおおんっと近年のダウンサイジングエンジンでは出ない迫力ある音と共に出た排気でマシンに載った雨が揺れた!っていうか波打った!!(横にいるネーチャンは耳栓してるのかな大丈夫なのかな…。)

IMGP8428

 

伊東大輔が駆るSCはなんとか走行できるよう。これもエンジン音が違うなあ。しかし、この時点でコースに川ができるほどの大雨。よく走ったわ。。。

 

そして、

 何故か稲刈りをしていた元F1ドライバー小林可夢偉(中央)とスクーデリアフェラーリ所属だった浜島氏が登壇。

IMGP8430

 二人とも「こんな天気じゃあ花火無理でしょw?」と。

まあ、花火はないなと会場のすべての人が思うわな相当な雨ですもん↓

IMGP8433

 

さて、トークショー終了後、司会のピエール北川

「花火は上がります!!!」

小林・浜島「えっ」

 皆の予想を裏切り、花火は上がった。意外と天候関係ないんですね。と思ってたら、

 

 ちなみに、レース後の花火は綺麗に上がりましたよ、

IMGP8750

 

 

 

おまけ

 

IMGP8439

IMGP8441

IMGP8493

IMGP8490

IMGP8363

そういえば、修造みたいなモノいるけど香川みたいなモノもいた写真を撮り忘れたが。

IMGP8409

 

 

ところで今回一番衝撃的だったのが、

IMGP8518

 

「白い」のに、「ブラック」サンダー!?