プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

お安いので今流行のMVNOに変えた話

MVNOとはなにか?

今携帯電話(電波)を提供している会社は世間的には以下の3社と答えるでしょう。

ドコモ・auソフトバンク

それに対してMVNOとは、、、

仮想移動体通信事業者 - Wikipedia

(もう説明がしんどいので上をみてね)

ざっくり言うと上で挙げた会社の回線網(以下キャリア)を借りて独自のブランド名で売っている通信業者のことである。

 

わざわざ従来の通信業者から抜けるまでして何のメリットがあるのか?

  • 安い → データ通信だけであれば1000~2000円くらいで運用できる。
  • 契約の縛りがない → 上記3キャリアと違って2年契約が必須ではない。必ずしなければ安くならないというようなプランはない(と思う)
  • 自分の使用用途にあったプランにできる → いや、キャリアでもできるじゃないかと思われるが、各社色々なプランを見てほしい。

たぶんこんなところ。

デメリットは

  • キャリアの通信網を借りているため電波のつかみが悪い → 電車や移動中の通信は難儀するとのこと
  • 端末の割引を受けられない → 厳密に言うと最近は端末とセットで売っているMVNOがあるので一概にいえないが所謂0円端末といったようなものはない。しかもじぶんで端末を準備する必要がある。
  • クレジットカードでしか支払えない → ネットでみるとこれがデメリットとして挙げられているが個人的には意味不明。

といったところであろうか

あれこれ割引やらセット割など意味不明な料金体系になっていくキャリアが嫌になってこのたび、OCN モバイル ONEを契約http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/data/

どうやらヨドバシカメラの店員いわく、マツコ・デラックスのあのCMで一気に知名度が上がりシェアを獲得したとのこと。

ちなみにその料金は月額使用容量5GB5 1,450円(1,566円)である。

端末についてはまた今度。