読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

バファリンで頭痛から開放

無駄な一言 日記

昨日は、お酒をのんでました。そりゃあもう、久しぶりに行っちゃうぞ-なんて気合を入れてそれなりに飲みました。(しかし、気がついたらいつもと変わらない量だったが…)

 

そしたら、案の定今日は頭がいたい。。。。

 これは、頭痛のあれだ。目が痛い。いや、眼の奥が痛い。首を抑えてみる→やっぱり辛い。うーんどうしたものか。等々思いつつ、最初はいつもの通り我慢してみるかなと、無抵抗のままじっとしてた。

じっとしてみるのだかやっぱり辛い。うーんだめだ。そうだ、バファリンだ!

f:id:custard_pudding23:20140907232210j:plain

いつか頭が痛くてどうしようもないときに一応ドラックストアで買ったバファリンを取り出し、封を開ける(←買った時は結局我慢した)。

15歳以上は2錠服用か。え、空腹時を避けてくれって?まだ朝飯食ってないよう。。。

 

とにかく2錠を右手に、水の入ったコップを左手に、まずは右手のバファリン錠を口の中へポイ、そして水をグビッと、、、、、、

そしてあとは飲み込むだけ……

と、次の瞬間には何故かバファリン錠を口から吐き出し、何も入っていない胃からものを吐き出し。。。。

 

数時間たって改めて今度は1錠だけ服用してみたらまあなんとすこぶる調子がよい。これが頭痛薬なんだと感動。