読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

なばなの里ウィンターイルミネーションに行った話

"ウィンター"っといっても今となっては冬じゃなくて春だが…、先日なばなの里へ行ってきた。

こういうところは、"かの〜じょ"とかいう人種の人と行くと楽しんだよっと先人たちに聞かされていたので私もそういう人と行きたいなーっていうのはありました。 「じゃあ、あれか?そこに行ったということは、かの〜じょという人種を捕まえたのか?」っと言われそうですが残念ながらそれはありません。

綺麗な花園とLED電飾の共演

Instagram

LED電飾も綺麗だがそれで照らされる花園がなんと綺麗なこと。きっと昼間に来ても満足するくらい綺麗な花園なんでしょうなあ。

IMGP1721 IMGP1724 IMGP1708

ちょうど時期が冬が終わり春がやって来た頃だから、あちこちで花が咲いていた。うーん良い。

IMGP1711 IMGP1713

青色LEDの発明かもお喜びで↑

IMGP1726

しかし、真冬なら↑の木とかはつぼみさえないだろうに。ならただの枝をライトアップしてるんだろうか?

IMGP1732

"した"はこんな感じ、"うえ"は

IMGP1731

全て散って閉店した様子。

テーマは世界遺産富士

何やら毎年テーマ展示があるようで、今シーズンは去年世界遺産に加わった富士山とのこと。 (ちなみに富士山は幾度もテーマになっていた様子) それがまた予想より大きいし、何よりド派手だった…

IMGP1794 IMGP1800

神々しい。

人と比べるとこの「イルミネーション富士」の大きさがよくわかる

IMGP1804

ただ光ってるだけじゃなく、光の見事な調和で持ってで富士の四季を表現していた。 写真撮るだけじゃなくて実際の目でじっくり鑑賞しようかと思ったら、(珍しくつれてきた)連れ達は飽きて次行こうとしてたのでじっくり見れなかった。残念。(原因:写真の撮りすぎ) 光だけで魅せるだけじゃなく、どこかしらのスピーカーから言えない落ち着いた雰囲気の音楽が大音量で流れていた。素敵。

真昼のように明るいトンネル

さらに目玉が光のトンネル。

IMGP1785

もう昼かっと思う位明るいし、そして電飾の数が多い。どこまで続くのこれ。

IMGP1791

IMGP1788 なんかこの形、どっかのアニメとか映画とかに出てきそうな感じ。なんか魔法使う人が持ってそうなイメージね。

「もみじ」というトンネルも。

IMGP1811

赤い。

まっすぐ進むしか無いんだけどあちこちで写真撮るためにとまったりする人がいるのでそれなりに注意が必要。 トンネル入り口にて写真を撮らないよう注意している警備員の人が注意をうながすセリフが連れにとってツボだった様子。(DJ警備員)

総評

ただのイルミネーションじゃん。どーせ光ってるだけだろって単純に思っていたけど、電飾だけに頼らずに花との調和が程よい。それでもって色使いが本当に良い。そう、非常に良い。うん。(つたない感想)

ただ入場料もそれなりして(2000円)人も多いしさらに時期によっては寒い。 しかし、そうは言っても駐車場はただだし、入場券に場内で使えるクーポン1000円分ついてるから実質は1000円で入場ということになるし、クーポン使える園内の施設は意外と多い。 そのため、見た目ほど高いというイメージではない。

とにかく綺麗な花園と異空間にいるようなイルミネーションには一見の価値ありと。 IMGP1763