プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

【紀行記】関西のイルミネーションはルミナリエや

荒いタイトルで今回の記事は始まります。

 

訪れるきっかけは突然です。ただただ道をドライブしていくうちに突然神戸に行きたい。100万ドルの夜景ってやつをみたい。よーし神戸までいくぞーって言うのを京都あたりで思いつきました。この時点ですでに1時間くらい走ってます。

それで神戸に来たら「ルミナリエ開催中~」と題打った交通規制を見つけ、

「あっ、ルミナリエやってるんだ!?」

っと言うことでスマフォでルミナリエの開催場を探して向かう。

旅って出会いじゃん(人とは言ってない)。

 

 

車でも問題はない

神戸のど真ん中でやってるもんだから車での入場は出来ないのかなと思ってたら割と近くにでっかい駐車場があるのです。
大きな地図で見る
 (↑慣れない埋め込み)
だいたい会場まで歩いて10分程度のところで駐車料金最大700円だから悪くはなかった。(ただ広すぎて帰るときに車を20分近く探したのは秘密)
ただ、そのまままっすぐ会場こと東遊園地公園に行ってしまうとルミナリエの推奨ルートと逆順なので注意。
 

とにかく人はいっぱいいるぞ

会場はそりゃあもうカップル・家族連れとにかくたくさん人がいましたよ。
そんな中一人で行った俺はいったい何なんでしょうね。

写真↓

f:id:custard_pudding23:20131214214303j:plain

この写真だけでも相当数の人がいるのがうかがえるでしょ

f:id:custard_pudding23:20131214213958j:plain上でも言った“逆順“で来てしまったのでここを通過することができなかった。

f:id:custard_pudding23:20131214213727j:plainあーぶれぶれだこれ

 

きた時間が相当遅かったので、消灯時間まで見れた。

10時消灯の瞬間をビデオに

 

消灯と同時にそそくさと帰りましたとさ。

 

最後に

今年はもう終わっちゃったけど、一度は訪れて先の大震災から復興を果たした神戸の街を感じてはいかがだろうか。