プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

【映画・感想】トム・クルーズ主演のオブリビオン見た【ネタバレ無し】

 

http://oblivion-movie.jp/

 

今日はファーストディ、映画が1000円で見れるので、

昨日(5/31)から公開のトム・クルーズ主演のSF映画オブリビオンを見た。

 

 

まあ概要は貼り付け公式サイトで見てもらうとして、

ざっと言うと、異星人”スカブ”から攻撃を受け、地球の管理(というとちょっと違うけど)を

トム・クルーズ演じるジャック・ハーパーが任されているお話。

 

 個人的には上のサイトの概要ではすこし概要多すぎて見た瞬間に、

ネタが分かってしまうっと思うからあまり前情報無いほうがいいかも。

同様にWikiもアカン、カテゴリに「~が描かれてる映画」とかアカンやろw

 

 

 さて、ネタバレしない程度に感想を。

さすがの映像美、でもまあよくある地球の終末感ではある。

主人公は記憶を消されてて、その記憶を思い出していくというのが

この映画のキーになっていて、よくあるエイリアンVS人間っという映画では

ない。その分どんどん映画に入りこめる。

出てくるものが近未来的でかつ美しい。

 

ただ、まあ、なんというか、そういう映画を沢山見てる人は、

半分くらいで結末がわかるかも…。

 

トム・クルーズって50歳なんだな(驚愕)