読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

生徒総会

今日は授業が10分短縮で6時間目が終わってから体育館で生徒総会があった。

議長の信任やら生徒会予算の説明、審議やらどうせ賛成であろうどうでもいいことが終わり、質疑応答があった。「話して何になるんだ?」っと思いながらあぐらをかいてボケーっとただ前の方向を見ていた。

去年は確か、自販機のパンの種類、量を増やして欲しい」とか「昔はあった3年生のUSJ旅行を復活して欲しい」など質問があって、前者は先生が質問の意図を間違えたり、後者は結局、「時間の関係で無理」といわれたり何にも変わらなかった。

っで、今年の僕の印象に残った質問は、

 1「自販機のパンの種類、量を増やして欲しい」←去年と一緒!

 2「カーディガンを容認して欲しい(色も自由に)」

 3「学園祭に外部のバンドを入れて欲しい」

 4「3年生のUSJ旅行を復活して欲しい」←去年と一緒!

1番は今年もまた先生と意志がかみ合わず、先生は朝ごはんを食べなさいっということで終わった。(朝と昼の間に食べたいのに…)

4番の質問の時に「無理」っと言われているのに食い下がらないので何故か回答の先生を変えた。そしたら、思い出は金で作るものではない」「USJに行くのでなく自分たちが何かしなさい」そして話は発展して、「僕らの頃(どうやらこの高校の出身らしい)は生徒総会は1週間やった」2の質問に関して「そんなこと審議するなら『制服』か『私服』かですべきだ」とか色々20分間にかけてしゃべった。そのせいで終了時刻オーバー。

 

生徒総会一週間って授業は?っと気になった。