プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

人多すぎ。

土曜は近くの花火大会に行ってきた。間違える人もいるのであらかじめ言っておくと淀川の花火大会でなく、ずっと上流(川ではないいけど)で行われた花火大会に行ってきた。ガールフレンドが居ない僕は当初男3人で行く予定だったが、一人が「疲れた」といってキャンセルし(当日キャンセルだからドタキャンってやつか。)結局寂しい男二人で行くことになった。

さすがに会場は人が多かった。カップルで来る人家族でビニールシートを敷いている人浴衣を着て気分を味わってる人、明らかに子どもだけで来てる人彼氏、彼女がいないのだろうと予感させる僕達と同じ年頃の人、などさまざまな人が居た。

しかし、屋台が少ない。もっとずーっと並んでいるもんかなっと思っていたが、食べ物関係のしかなかった。しかも焼きそば一つ600円っとテーマパークのポップコーンと同じくらい高い。とりあえずその焼きそばをかって、夕食代わりに食べた。

花火が打ちあがったのは7時ちょっと過ぎたくらいだった。やっぱり家で見るのと違って音の迫力が違う。大きいのだと音の振動が感じられる位だった。まぁきれいだった。

そのあとも9時までずっと花火は続いていた。しかし問題はこれからだ。自転車で家からここまで一時間弱で来ているので10時くらいになる。今日の連れの友達はバイトで10時くらいになって帰ったら警察に声をかけられたらしい(補導ってやつ?)。急いで帰ろうと思っても会場近くの歩道、車道とも人、車でいっぱいだった。会場を出るだけで20分経過。

 

その後、家に着いたのは10時半だった。疲れた。