プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

一学期の成績

夏休みが始まった今日、部活が雨で中止になった(雨降ってないけど)仕方ないので家でゆっくりしたあと図書館で読書感想文の本選びをしていた。

 普段本を読まないせいか、何が自分に向く本なのか分からないまま本選びは長引いていた。もうこのままじゃ時間ばかり過ぎるので友達がオススメしてた作家の本を一応選び、ずーっと読んでみたかった「電車男」など借りて帰った。

 そして今日は親と先生の二者懇談があった。成績は自分でも良いと思える物なのだが、どうやら先生はこの結果に満足して無いらしい。親が言うには先生は一年の初めの「実力を見るテスト」の結果が10番以内に対して今回の成績では僕は32番なのでもっと頑張れますよっと言いたいらしい。

200人中の32番じゃ駄目?っと先生に言いたくなる