プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

音楽の時間に生命の危機

週に一回、二時間続きで音楽、書道、美術の三つから選択する「芸術」と言う授業がある。僕は音楽くらいなら歌ったり鑑賞したりして楽だろうっと言う、甘い考えの下に音楽を選択した。

確かに歌ったり、鑑賞したりするのだが、先週から「篠笛」といういかにも「日本伝統の笛」って感じの横笛を吹くことになった。しかしリコーダーの様にはいかず、どんなに吹いても「スースー」としかならない。それを繰り返すたびに、だんだん「ボー」っとしてきて、気が遠くなった。もちろん皆もそのようで、なかなか上手くならせる人はいなかった。

この篠笛の練習、肺活量のことを考えるとテニスの練習よりきついかも。