プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

祝200記事!!   F1日本GP感想

しっかり見ました~!F1!

放送2分前にテレビをつけ、レースが始まるまでわくわくしてました。っで国歌斉唱。でてきたのはエクザエル、ずっとダンサーの4人は何をするんだろうっと思って見ていたら、ボーカルの二人の後ろにつけ歌っていました。やっぱ踊らないんだっと思ったら横から親が、なんか成人式の悪いことをする格好みたい」っと。

 

そしてレース開始!!がんばれ琢磨!っと思ったら第一コーナー、琢磨コースアウト!えぇぇ~っと思った。多分この瞬間フジテレビを見ていたほとんどの人はがっかりした瞬間だったろうっと思う。予選五位、強敵は後ろっとかなりいいポジションを取っていたのにこのアクシデントはかなりいたいものだと思う。

そんなことがあっても僕は中継を見続けた。レース中盤、フェラーリのM・シューマッハ(ってトヨタにもR・シューマッハがいた確か兄弟って言ってたようなぁ)とルノーのアロンソとマクラーレーンのライコネンが超デットヒートバトルを繰り広出ていてカメラが、そのバトルばっかり移していたら、あのトヨタのCMにでていた人が琢磨と接触してリタイアしていた。

まぁいろんなことがあったけど、やっぱライコネンが最終ラップに一位になったのは凄かったな。