読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

【十四弾】そこまでする?

ここのカテゴリは勘違い男によって生まれ勘違い男によって育たれた。(だって常連だもん)まぁ勘違い男のボケぶりにも驚きだが、半分は勘違い男をいじめるやつのおかげ(おかげ?、せい?)で成り立っている。一体何故底までいじめたいのだろう。別に少々面白いことを言いながらいじるのも面白いかもしれないだろう。

この二人は多分中3年初めて(小学校は違う)なって一緒のクラスになった。最初から勘違い男をいじめ続けている。種類は、筆箱を取ったり、机に落書きしたり、悪口を言ったりしている。まぁ僕も加わったりしているが、そいつは休み時間のたびに毎回いじめている。何が目的か知らないが勘違い男をいじめた関したブログがあるらしい(まだ未確認。嘘かもしれない)

はぁ一体何の力が働いてそこまでいじめることが出来るのだろうか?しかしそれが原因だか知らないが、先の「班長会」(日記にて)であのような悲劇が起きたのではないのか?

 

僕はそろそろいじめをやめるように説得してみたい。