プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

昼休み壮絶な格闘~頑張れ勘違い男~

給食が終わった。ちなみに今日はアイスがあった。(涼しいのに)あのロッテの「爽」漢字あったるかな?)だった。早速スプーンを持ち口の中に入れてみた。口の中に広がる甘さ。そして氷の粒粒(ここが爽の宣伝文句?)が残暑で熱くなった舌を冷やし、飲み込んだ時にのどが冷えていく。あぁなんと言う美味しさぁ~。っと思っているとすぐになくなった。

昼休み。いつも皆があつまる教室に行くと、いつものように将棋に熱中していた。(この教室に将棋があるから皆が集まる)僕も将棋に誘われやった。僕は将棋みたいな考えるゲームは得意じゃないから相手に攻めれずに終わった。

将棋が終わって将棋をしている友達にちょっかいを出していると、やっぱり勘違い男とそのいじめるやつが格闘をしていた。(他にすることないんかい!)特に興味がわかなかったのでまた友達にちょっかいを出していたら、そのいじめ(?)が他のやつも加わってなんか大きくなっていた。まぁ当然1(勘違い男)対多数なんだが。僕も実況をしてみることにしてみた。僕が実況をしたらすぐにそのケンカ(いじめ?)が終わった。そのあと先生がその二人(勘違い男、←をいじめるやつ)を廊下に連れていき事情説明があったと思う。

今日は雨だったので中で体育祭の練習があっつい体育館になってしまった。(外でもいやだが)応援合戦…やっぱ変だと思う。