プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

ついに来た~恐怖の登校日~【班長会】

っでみんなは近く行われる体育祭の準備している間に次期班長は班長会を持つことになった。 班長会の目的はただ一つ、2学期の班を作ることだ!

さっき取った希望を第一希望の人に分けた。どうやら僕と女子の一人が半数弱ほどの希望があった。早速自分に希望してくださった面々を見ていると、女子にも男子にも人気が無い、いわゆる「キモイ」って言う人が希望の中に少々あった。まぁ僕が友達だからしょうがないっと思うことにした。  他には何故か女子が2人僕を希望している人も居たが他は仲のいい人ばっかだった。

気になるのが先の日記にも記した勘違い男をいじめるやつの第二希望なのだが自分の勘が当たった。そいつは上記に記した過半数弱取った女子だった。っでその女子勘違い男をいじめるやつの希望用紙を見て一言、「エーなんで私なん!キモイ!」見たいなことを言い僕が第一希望だったので絶対あんたの班に入れといてよ。見たいなことを言われた。  きっと好きなんだろうか?その人のことが…悲しいことに嫌いを通り越してキモイって・・・お気の毒に。っと思ってやった。

自分の班は一般的に「キモイ」っと言われている人の住み場みたいな班になってしまった。なんだか自分より僕の班の女子がかわいそう…。

そんな譲歩をしているからかなり女子からよく言われてしまった。

 

班決めって、人間関係がよくわかるなぁ……