プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

県民体育大会(58回目らしい)

 今日はとある県大会があった(注:部活関係でない)午前中に予選があった。周りにも技が上手そうな人がいっぱいだった。僕の今までの経験の中では普段は静かそうな人(特に女子はそうと思う)がこうゆう時に演武をやると人が変わって(まさにこういう時に使うんだろうなぁ)声が枯れるまで(枯れているだろう)気合を出す。気合の出し方も凄いが、演武の相手と喋っていたが技がいい加減な気がしていた。振り突きが届いてないのに受けをしてそれをごまかしているのか、技のスピードが速い。なんて言っているうちに自分たちの番が来た。かなり練習したつもりだったが出来はいまいちだった。

 いまいちだったか知らないが審判は僕たちを午後の本選(決勝)に行かしてくれなかった。そんなんだったから開会式はほんとにやる気が出なかった。決勝の時は唯一ココの道場の中の中学生で決勝に残ったものを応援するためにそのコートに行ったのだかその他の中学生も上記に示した演武をやってがっかりした。

 

あんなやり方絶対にうちの道場では教えないなぁ。

 

分からん人には本当に分からん話ですいません。