プリンはおやつに入りません

忘却の彼方へいかないようにする備忘録的な何か

Twitter Flickr Instagram

大丈夫か?

-明日がテスト。それなのになんてゆっくりしているのだろう-

今日は五時間編成で理科、社会、数学、国語、美術だった。しかし未だに修学旅行の班のまま、っというのがいらだつ。

何故こうなのか?今日席替えがあった。それなのに班は未だに一緒。もうそろそろ飽きてきた、いい加減変えて欲しいものだ。女子は4人、男子は3人と言う変則的な班である。ここにて愚痴を言わせてもらうがここの班長、まぁ女子全員男子の意見も聞かずさっさと勝手に物事を決めてしまうのである。代表的なのが修学旅行の自主研修。何にも僕らに聞きもせずにコースを決め、僕らが「勝手に決めんなよ。」といっても「何なんよ、男子は何にも言わなかったんやんか!」と言う態度である。その結果『網野の過去のこと』に書いた惨劇が起きたのである。

 

そして美術の時間、隣の女子の作品をたまたま見たら、妖怪みたいな作品だった。でコソコソっと後ろのやつに言って一緒に笑っていた。

-終わり-